CLIP STUDIO PAINT | フキダシツールでマンガの吹き出しを作成する

CLIP STUDIO PAINT フキダシ,CLIP STUDIO PAINT

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の「フキダシ」ツールを使ってマンガ風な吹き出しを作成してみました。

環境

デスクトップパソコン
Windows10 Pro 64bit 20H2
CLIP STUDIO PAINT 64bit Version 1.11.8

吹き出しツールでマンガ風の吹き出しを作成

吹き出しツールの基本機能だけでマンガ風な吹き出しを作成してみました。

「角丸フキダシ」「フキダシしっぽ」を使っています。

「角丸フキダシ」の形状(図形)は「四角形」を選択しています。
「ブラシサイズ」は細めの方がマンガっぽくなりますね。

「フキダシしっぽ」は少し大きめにして入れ込んでますが、クリンッとした尻尾はデフォルトのツールではできなさそう。(丸しっぽってのがあるけど、心の声のやつだった。)

フラッシュ系吹き出し

吹き出しツールには「フキダシ」とは別に「フラッシュ」というツールが用意されています。

少し使ってみた感じでは「蜜フラッシュ」というのがマンガの吹き出しのソレに近い感じで作れそうです。

「蜜フラッシュ」「ブラシサイズ」「線の間隔」「乱れ」を入れて作成してみました。

少し、線が粗いのはキャンバス解像度の問題もありそうです。

内側の線の開始位置が綺麗に揃いすぎてて、そうではない風にしたい時の方法がまだわかってはいません。

吹き出し系アセット

基本の吹き出しツールだけではなく、CLIP STUDIO ASSETS から吹き出し系アセットをダウンロードしてツールに追加する事が可能です。

確認してみましたら、魅力的な吹き出しアセットが沢山配布されていました、凄い。

中でも目に止まった「こういったツールを使わずに自分で描くのは大変だよねー」っていう吹き出しアセットをひとつダウンロードして使ってみました。

使ってみたアセット:アナウンス系フキダシツール4種 – CLIP STUDIO ASSETS

アナウンス系吹き出し

うーん、瞬時にこんな吹き出しが描けるとか素敵過ぎますね。
クリスタ使っていて本当に良かったと思います。

問題は私が漫画描きではないことだけです。