【docomo】ギガホ&ギガライトが安さを感じさせない?au・楽天モバイルとの比較も

スマートフォン

docomoが新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を発表しました

ギガホはパケット大容量タイプのプランで、ギガライトはパケット従量制の段階料金プランになり、auでいうところの「フラットプラン」「ピタットプラン」ですね

ギガホ&ギガライト

ギガホ&ギガライト登場

※記事中の料金は全て税抜き価格です

ギガホギガライト
月額4,980円~(※)1,980円~(※)
かけ放題オプション(※)オプション(※)
パケット30GB1GB~

30GBで4,980円なら安いかも、って思いましたがー

謳われているのは3回線以上で半年間の契約の料金

発表やdocomoのサイトで全面に出てくるのは「ファミリー割引」「ビジネス通話割引」に応じた「みんなドコモ割」適用の料金

※「みんなドコモ割」は2回線で500円割引、3回線以上で1,000円割引

更に「ギガホ」では「ギガホ割(要2年定期契約、最大6か月間)」の1,000円の割引も含まれていて、上記は3回線以上の1,000円+ギガホ割の1,000引き適用後の料金

ひとりで1契約で半年後からの料金を出すとギガホは6,980円~、ギガライトは3,980円~となるようです

また、ギガホ割と2年割引は別でどちらも併用して割引可能となっています

かけ放題・5分かけ放題はオプション

新プラン「ギガホ」と「ギガライト」ではかけ放題・5分かけ放題もオプションになっています

5分かけ放題(5分以降は20円/30秒)は+700円
無制限かけ放題は+1700円

auの5分かけ放題+500円、無制限かけ放題+1,500より少し高く設定されていますね

今どきMOVOキャリアでも5分・10分のかけ放題はセットのところもありますし全く電話しないって人以外は最低でも5分かけ放題は欲しいところ

かけ放題を付けていないと1分40円(20円/30秒)とちょっと1時間長電話しただけで2,400円と高額な通話料になってしまいますね、、、

ひとり契約時+かけ放題付きの料金

1回線しか契約しない場合でかけ放題を付けた場合の料金

1回線での契約時「ギガホ」の料金

かけ放題なしの料金

データ30GB6,980円

+5分のかけ放題の料金

データ30GB7,680円

+無制限のかけ放題時の料金

データ30GB8,680円

1回線での契約時「ギガライト」の料金

かけ放題なしの料金

データ1GB以下2,980円
データ1GB~3GB3,980円
データ3GB~5GB4,980円
データ5GB~7GB5,980円

+5分のかけ放題の料金

データ1GB以下3,680円
データ1GB~3GB4,680円
データ3GB~5GB5,680円
データ5GB~7GB6,680円

+無制限のかけ放題時の料金

データ1GB以下4,680円
データ1GB~3GB5,680円
データ3GB~5GB6,680円
データ5GB~7GB7,680円

表にドーンと出てる料金と実際の料金にギガライトで1,000円差はわかるしても、ギガホだと2,000円も差があるのは逆にキツイですね

月に3GB以上使うなら「ギガホ」か

「ギガライト」の場合3GB~5GBで30GBの「ギガホ」と料金が一緒になるので月に3GB以上使うならそれ以上値段が上がらない「ギガホ」が良くなりますね

「ギガライト」は自動的に上位料金に切り替わるので「1GBや3GBを上限にしてそれ以降は低速回線にする」などが選べないのが残念

ドコモ光とセットならお得

ドコモの固定回線ドコモ光も利用しているならお得?

ドコモ光とセットで最大1,000円永年割引

※ギガライトは1GB未満だと0円~3GBまでは500円割引)

家では必然的にWi-Fi接続になると思うので、外でもガンガン使う人はお得かも知れませんね

楽天モバイルとの料金比較

昨年同じ分離プランとして登場しているauの「フラットプラン」「ピタットプラン」と比較してみます

※auの分離プランも2年契約(永年1,500円割引)アリの金額で比較しています

※料金は全て税抜き価格

docomoギガホとauプラットプラン30で比較

ギガホプラットプラン30
かけ放題なし6,980円8,000円
5分かけ放題7,680円8,500円
無制限かけ放題8,680円9,500円

docomoギガライトとauピタットプランで比較(0~1GB未満時)

ギガライトピタットプラン
かけ放題なし2,980円2,980円
5分かけ放題3,680円3,480円
無制限かけ放題4,680円4,480円

docomoギガライトとauピタットプランで比較(1~3GB未満時)

ギガライトピタットプラン
かけ放題なし4,980円4,980円
5分かけ放題5,680円5,480円
無制限かけ放題6,680円6,480円

ギガホ&ギガライトはパッと見高いと感じましたが、ギガホはauより安く設定されています

ギガライトの方は、同じ設定ですが「かけ放題」のオプションで200円差があるのでその分だけ高くなっていますね

3回線以上の料金を全面に出してきたのは相変わらずな感じはありましたが、料金プランのわかり易さはdocomo・au・SoftBankの3キャリア中、docomoがひとつ抜けた感じはします

追記:嘘です、「ギガホ割」が含まれているのに気付くまで時間かかり、更に2年契約割りと少し混乱してしまいました(シュミレーションの方は税込み価格で表示されるし、まだまだわかりにくいよ・・)

関連:【au】ピタットプランとフラットプランどっちがお得なのか比較 | なるほど。

1GB未満ユーザー向け楽天モバイルと比較

家ではWi-Fi、外では殆どパケットを使わないというユーザー向けに楽天モバイルと比較してみます

というより自分が楽天モバイルユーザーなので自分用にですが・・・

  • docomo:ギガライト1GB以下時+5分かけ放題
  • au:ピタットプラン1GB以下時+5分かけ放題
  • 楽天モバイル:スーパーホーダイ2GBプラン
ドコモau楽天モバイル
料金5,680円5,480円2,980円
かけ放題5分5分10分
通話料金20円/30秒20円/30秒10円/30秒
パケット7GBまでプラン料金変動
7GB以降は最大128kbps
20GBまでプラン料金変動
20GB以降は不明
2GB以降は1Mbps

ほとんどWi-Fiで過ごしているタイプとしては、料金的にもまだまだ楽天モバイルで良いという感じですかね
2,980円とありますが2年契約・3年契約では最初の2年までという条件ですが更に安いです

3年契約して2年で解約して3年で再契約するってのが一番お得とも聞いてますけど、どうしようかw

楽天モバイルのスーパー放題のパケットはプラン別になっていて2GBプランなら自動では2GB以上にならず低速モードでの利用となります
2GBに達していなくても好きなところでパケット使用量が加算されない低速モードが使えるのも魅力的

キャリアになっても使用量は今の感じでいこうとしている楽天モバイルのキャリア参戦と、5G時代の幕開けに伴って今後どうなっていくのか気になるところですねー

関連:

台湾で月額499台湾元(約1,800円)の4Gを使い放題 そんなキャンペーンプランが羨ましい | なるほど。

【docomo・au・SoftBank】かけ放題のみのプランを3キャリアで比較 | なるほど。