nopeとはnoから派生したスラング英語、意味や強さなど

英語 スラング,英語

英語・英文などで使われるスラング「nope」の意味や、その英文例を紹介しています。

nopeとはスラング英語、意味や強さは?

「nope」は略語ではなく「no」から派生したスラング英語になります。
「no」よりもカジュアルさが含まれます。

日本語にするとシンプルに「いいえ」「違う」という意味になります。
言葉の強さ的には「no」よりも軽い感じになります。

テキストチャットなどでも良く使われていて、返信として単体、文頭で使う事も多いですが、文中に含まれる場合もあります。

Google翻訳で「nope」は基本的に「いいえ」と訳されます。
nope |Google 翻訳

nopeを使った英文例

「nope」を使った英語での例文を実際にチャットなどで使われていた会話などから紹介しています。

Nope that isn’t happening.
いいえ、それは起こっていません。

Nope not me. lol
いいえ、私ではありませんw

Nope thats out dated
いいえ、それは時代遅れです。

Nope that one was on me. lmao
いいえ、あれは私にあった(爆笑)

Lived in both states but nope.
両方の州に住んでいましたが、違います。

Nope just warned.
いいえ、警告しました。

Is anyone actually in or nope?
誰かが実際に参加していますか?それとも違いますか?

nope, nothing to do with the game.
いいえ、ゲームとは関係ありません。

I noped out.
私は頷いた。

Nope sorry ain’t watching it.
いいえ、申し訳ありませんが、それを見ていません。

英語 スラング,英語

Posted by Yousuke.U