日本の5G料金プランのデータ無制限プランに期待、関連発言と世界の料金プランなど

2019年4月18日スマートフォン

2020年から東京オリンピックに合わせて本格的に開始される日本の携帯キャリアの5Gデータ通信

今月、まだ対象地域は少ないですが世界に先駆けてアメリカ・韓国と5Gデータ通信が始まり、ユーザーの実測速度データなども上々で話題になっていますね

docomoが先日、現行4G向けの新プランを発表しましたが5G用の料金プランについても言及していましたね

5G料金プランに関する発言・情報まとめ

docomo

「5Gではデータ量が今よりも当然増えるので、比例したデータ料金にする訳にはいかない。5Gではネットワーク装置側の設備投資もビット単価が安くなる開発をしていて、そのへんを加味しながらどういった体系にするか考えていきたい。5Gだからと高くなったりしない。すでに先行して5Gを展開する韓国のプランなども加味しながら考えたい」(吉沢社長)

「5Gで社会や産業の発展に貢献できるよう取り組みたい」(吉沢社長)

au

「利用者の使い方に応じた安価で最適な料金プランやデータ量を気にせず5Gの大容量コンテンツを楽しめる料金プランを提供」(総務省に提出した計画書より)

「ライフデザイン事業との融合によりワクワクする体験価値を届けたい。地方創生への5G活用にも積極的に取り組んでいく」(KDDI、高橋誠社長)

楽天モバイル

「基本的には5Gだから高くチャージするということはない。(楽天の)社会的ミッションとして、より安くより便利に使ってもらうことだと思うので、その中でサービスパッケージ、価格を考えている」(楽天、三木谷浩史社長)

SoftBank

「(使い放題の実現について)そうしないと5Gの本当の良さは出ない。いままではパケットでカウントしていたものが、時間だとか、ある程度、ヘビーユーザーとローユーザーの違いを料金に出す必要があるが、なにか制限をかけるのにいままでの4Gのような扱いではないと思う」(ソフトバンク、宮内潤一副社長)

世界の5Gスマホ料金プラン

アメリカ、Verizonの5Gの料金プラン

Verizon 5Gの料金プラン(1契約時)

米Verizonでは画像の現行プランに5Gオプションとして+100ドルする事で5G回線が利用可能になる

どのプランも4G回線無制限プランとなっており、混雑時に速度が落ちる可能性が出るまでのパケット使用量に差がついています

goUnlimitedは常時混雑時には通信が遅くなる可能性があり、beyondUnlimitedでは22GB以上利用時で混雑時に通信が遅くなる可能性があり、aboveUnlimitedでは76GB以上利用時で混雑時に通信が遅くなる可能性があり

そして通話も無制限なのですねー

また、上記は1端末契約時の料金ですが家族など複数回線契約時は最大4回線までの段階的な割引料金プランとなっています(端末毎にプラン設定は可能)

Verizon 5Gの料金プラン(4契約時)

家族なら1端末5,500円ほどで無制限の4G、5G回線を使えますね

1端末だけですと4Gで月額8,000円ほど、5Gで9,000円ほどの料金プランになりますが、無制限となれば5Gを使わずとも4G回線でも日本の4G回線ならば自宅の固定回線を止める事も可能になるので魅力的なプラン設定ですね

docomoの平均4割値下げをしたとされる新しい料金プラン「ギガホ」でも同様に1端末契約だと30GB上限で6,980円~8,680円

auも30GBと通話無制限にしたら月額9,500円と、携帯電話料金が高いとされるアメリカと比べているのに、高く感じでしまいます、、

日本も5Gの前に4Gでもこういった料金プランを提供して欲しいものですね(したらテザリングオプション以上の何かを入れてきそうですがw)

韓国、KTの5Gの料金プラン

韓国KTも5G向けデータ無制限の料金プランを数種類発表していますが、こちらも4Gのメインプランでも通信量制限はありますがデータ・通話無制限プランとなっています

4G回線無制限プランでは49,000ウォン(約4,850円)から完全に通信量制限のかからない上位プランで89,000ウォン(約8,800円)となっていますね

5G回線プラン「KT 5Gスーパープラン」では完全無制限プランで80,000ウォン(約7,900円)と結構お値打ち感があります

(韓国KTでは実際は制限が組み込まれていてユーザーが抗議している話もありますが)完全無制限という事で、テザリングで自宅回線の代わりにもなるのか気になるところですねー

日本のキャリア5G回線料金プランにも期待したい

日本の携帯キャリアからは4G回線の無制限プランは生まれませんでしたが、5G時代をきっかけに無制限プラン導入を頑張って欲しいですね

データ無制限に期待できそうな発言をしているのはSoftBankですが、どこかが始めたら他社も始めるしかなくなるハズ

そして謎に請求されるテザリングオプションとかこの際仕方ないとしても、テザリング制限とかは止めて頂きたい

勿論、5ギガや10ギガプランが登場している固定光回線が強いのは良くて、ひとつの選択肢として、プラン料金の希望としては現在の固定回線+スマホ料金より安くて一本化できる可能性が欲しいところです

2019年4月18日スマートフォン5G, au, docomo, SoftBank, 楽天モバイル

Posted by ヨウスケ