PHP | call to undefined function split() エラーの原因と修正案

PHP,PHP エラー

PHPで発生するエラー「call to undefined function split()」が発生する原因と対処・修正案について紹介しています。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function split() in ~
致命的なエラー:キャッチされないエラー:未定義の関数split()の呼び出し

エラーの発生原因と修正案

「call to undefined function split()」というPHPエラーは存在しない関数、split()を呼び出そうとした際に発生するエラーです。

このエラーは致命的なエラー(Fatal error)に分類されています。

split()関数はPHPに組み込まれていた関数名ですが、PHP5.3で非推奨となり、PHP7からは廃止されています。

その為、PHP7以降ではsplit()関数が存在しないので未定義の関数エラーとなります。

split()関数が使われていた古いバージョンのPHPからPHP7以降にアップデートした時に発生する可能性があります。

例えば、以下のように文章を行で分割するためにsplit()関数を呼び出そうとするコードで、このエラーは発生します。

$gyou = split("\n", $text);

「call to undefined function split()」エラーを回避するにはsplit()関数からの代替となるexplode()関数やstr_split()関数、preg_split()関数を使ったコードに修正します。

上記の文章を改行で分割するためのコードであればexplode()関数に書き換える事が可能です。

$gyou = explode("\n", $text);

正規表現が必要な場合はpreg_split()関数を利用します。

PHP,PHP エラー

Posted by Yousuke.U