PowerShell | 電源オプションを開くコマンド「powercfg.cpl」

2022-01-22PowerShell コントロールパネル,PowerShell

Windows PowerShellでコントロールパネルの電源オプションを開くコマンド「powercfg.cpl」の使い方を紹介しています。

電源オプションではwindowsの電源プランとディスプレイの電源を切る時間の設定、スリープの設定を変更します。

環境

Windows10 Pro 20H2
PowerShell 7.1.3

コマンドで電源オプションを開く

コマンド「powercfg.cpl」はPowerShellでコントロールパネルにある「電源オプション」を開きます。

PowerShellの起動後「powercfg.cpl」と入力して実行します。

powercfg.cpl

また、電源オプションは以下のコマンドでも開く事が可能です。

control powercfg.cpl
control.exe /name Microsoft.PowerOptions

実行結果は以下のキャプチャ画像の通り電源オプションを起動し、「powercfg.cpl」「control.exe /name Microsoft.PowerOptions」はPowerShellでも有効なコマンドと確認しています。

PowerShellで電源オプションを開く