PowerShell | DirectX診断ツールを起動するコマンド「dxdiag」

PowerShell,PowerShell アプリ起動

Windows PowerShellでDirectX診断ツールを起動するコマンド「dxdiag」の使い方を紹介しています。

DirectX診断ツールとは

DirectX診断ツールはDirectXのバージョン確認を始め、システム情報、ディスプレイの型番やグラフィックボード、スピーカー、そのドライバー情報などが確認できるツールです。

確認した環境

Windows10 Pro 20H2
PowerShell 7.1.3

コマンドでDirectX診断ツールを起動する

コマンド「dxdiag」はPowerShellでWindowsに標準でインストールされている「DirectX診断ツール」を開きます。

PowerShellの起動後「dxdiag」と入力して実行します。

dxdiag
PowerShellコマンドでDirectX診断ツールを開く
PowerShellコマンドでDirectX診断ツールを開く

PowerShellでの実行結果はキャプチャ画像の通りDirectX診断ツールを起動しました。
「dxdiag」はPowerShell、Windows10とWindows11においても利用可能なコマンドである事を確認しました。

PowerShell,PowerShell アプリ起動

Posted by Yousuke.U