PowerShell | レジストリ エディターを起動するコマンド「regedit」

WindowsのPowerShellでレジストリエディターを起動するコマンド「regedit」の使い方を紹介しています。

レジストリ エディターとは

レジストリ エディターはPCのレジストリ操作が可能なWindows標準搭載されているアプリケーションです。
このアプリケーションは通常フォルダー「Windows管理ツール」の中に配置されています。

確認した環境

Windows10 Pro 20H2
PowerShell 7.1.3

コマンドでレジストリエディターを起動する

コマンド「regedit」はPowerShellでWindowsに標準でインストールされている「レジストリエディター」を開きます。

PowerShellの起動後「regedit」と入力して実行します。

regedit
PowerShellコマンドでレジストリエディターを起動する
PowerShellコマンドでレジストリエディターを起動する

PowerShellでも「regedit」はレジストリエディターを起動する事を確認しました。