PowerShell | ローカル セキュリティ ポリシーを起動するコマンド「secpol」

Windows PowerShellでローカル セキュリティ ポリシーを起動するコマンド「secpol」の使い方を紹介しています。

ローカル セキュリティ ポリシーとは

ローカル セキュリティ ポリシーはローカル デバイス、ドメインに参加しているデバイス、およびドメイン コントローラーでセキュリティ ポリシー設定を構成します。
参考:セキュリティ ポリシー設定の構成 (Windows 10) – Windows security | Microsoft Docs

確認した環境

Windows10 Pro 20H2
PowerShell 7.1.3

コマンドでローカル セキュリティ ポリシーを起動する

コマンド「secpol」はPowerShellでWindowsにインストールされている「ローカル セキュリティ ポリシー」を開きます。

PowerShellの起動後「secpol」と入力して実行します。

secpol

また、以下のコマンドからもローカル セキュリティ ポリシーを起動する事が可能となっています。

secpol.msc
PowerShellコマンドでローカル セキュリティ ポリシーを起動
PowerShellコマンドでローカル セキュリティ ポリシーを起動

PowerShellでも「secpol」はローカル セキュリティ ポリシーをを起動する事を確認しました。