PowerShell | セキュリティとメンテナンスを開くコマンド「wscui」

Windows PowerShellでセキュリティとメンテナンスを開くコマンド「wscui」の使い方を紹介しています。

セキュリティとメンテナンスとは

セキュリティとメンテナンスはコントロールパネルの「システムとセキュリティ」にある設定メニューです。
Windowsセキュリティの表示、ファイアウォール、ウィルス対策などの確認や設定などが可能です。
Windows10以降、一部の項目は既にWindows設定に移行しています。

確認した環境

Windows10 Pro 20H2
PowerShell 7.1.3

コマンドでセキュリティとメンテナンスを開く

コマンド「wscui」はPowerShellでWindowsに標準でインストールされている「セキュリティとメンテナンス」を開きます。

PowerShellの起動後「wscui」と入力して実行します。

wscui

また、以下のコマンドからも事が可能となっています。

wscui.cpl
PowerShellコマンドでセキュリティとメンテナンスを開く
PowerShellコマンドでセキュリティとメンテナンスを開く

PowerShellでの実行結果は上記画像のようにセキュリティとメンテナンスを開きます。
「wscui」はPowerShell、Windows10とWindows11においても利用可能なコマンドである事を確認しました。