楽天モバイル | SPU条件が変更 月額980円の元を取るには

楽天モバイル,楽天

2022年11月分より楽天モバイル利用時のSPU条件が変更されました。

月額0円が廃止されて以降、楽天モバイル利用時は楽天市場での買い物によるポイント+1倍というキャンペーンが開催されていましたが、今月より+2倍またはダイヤモンド会員で+3倍となりました。

月額980円(税込1,078円)の元を取るには

月額980円(税込1,078円)の元を取るには楽天市場で月にいくら買い物をすれば良いのか。

勿論、3GBまで使える分、通話かけ放題のRakuten Linkで十分に元が取れている、という事は一旦忘れます。

楽天モバイルはSPU以外にも月額の利用料金に応じて100円1ポイントが付与されます。
最少額となる980円の場合は9ポイントです。

税金は税金として楽天モバイルの利用分で残りの971ポイントが付与されれば、元が取れている計算になります。

ダイヤモンド会員であれば10,000円の買い物で300ポイントが別途付与されます。
30,000円の買い物で900ポイント。

計算上、33,040円で991ポイントが追加で付与される事になります。

まあ、よっぽど楽天市場マンセーでもない限り、毎月はそんなに買い物しないですよね。

とわいえ、毎月コンスタントに元を取る必要はありませんので、時折、大きな買い物があれば楽天市場で一度調べてみるのも良いかもしれません。

私の場合、RENOGY ソーラーパネルが楽天市場のポイント換算だと最安値で購入できていましたので、購入していました。

ソーラーパネルは順次増設予定ですので、定期的に購入していれば元は十分に取れるのですが・・・

購入していた製品が最初は2枚セットで19,800円だったのが、円安の影響か現在は30,000円、ポイント分加味してもちょっと手が出せない。

円安が落ち着いて、それが価格に反映されるのを待つか、いや円安が落ち着いたら電気料金の高騰も少し落ち着くのでは?そしたら元を取るまでに必要な期間は延びますし、早めに揃えた方が早めにソーラーパネル代は元が取れる。

悩ましいですね。