CompPkgSrv.exeとは、その機能や必要なアプリケーションなど

Windows プロセス

CompPkgSrv.exeについて紹介しています。

ファイルの説明にはComponent Package Support Server(コンポーネントパッケージ サポートサーバー)と記載されています。

CompPkgSrv.exe Component Package Support Server

CompPkgSrv.exeとは

CompPkgSrv.exeのプロパティから得られる情報のリストです。

ここで紹介している情報はWindows10のものになります。
今後、Windows11などではCompPkgSrv.exeのあるファイルの場所などが違う可能性があります。

ファイル名CompPkgSrv.exe
ファイルの場所C:\Windows\System32
ファイルサイズ209KB
ファイルの説明Component Package Support Server
製品名Microsoft Windows Operating System
著作権© Microsoft Corporation. All rights reserved.
デジタル署名

ファイルの説明にはComponent Package Support Serverとあります。

このファイルはWindows10のいずれかのバージョンより追加されたWindowsファイルのひとつとされています。

どのアプリケーションや機能でプロセスが起動するのかなど、このファイルの詳細について知ることはできませんでしたが、Windowsのシステムファイルなのは間違いないので削除などは検討するべきではないファイルです。

CompPkgSrv.exeの基本情報
CompPkgSrv.exeの詳細情報

CompPkgSrv.exeがウィルスやマルウェアである可能性は?

CompPkgSrv.exeにはデジタル署名は付与されていませんが、Windowsのシステムファイルでもデジタル署名のないものは存在しますのでそれだけで、悪質なファイルという事にはなりません。

ファイルの場所が「C:\Windows\System32」であること、著作権も「© Microsoft Corporation. All rights reserved.」である事を確認して下さい。

タスクマネージャーなどで異常な動きを確認した場合は、Windowsのアップデートや再起動、CompPkgSrv.exeの一時停止などを試みて様子をみます。

また、Windowsの通常起動状態では、少しのメモリを消費している事が確認できます。

Windows プロセス

Posted by Yousuke.U