MKJSsetup.exeとは、削除しても問題ない?

Windows プロセス

「マイキーID作成・登録準備ソフト」のインストーラーアプリケーション、MKJSsetup.exeについて紹介しています。

インストールしたことを忘れていて、このアプリケーションファイルが気になった人も少なくないと考えられます。

MKJSsetup.exe InstallScript Setup Launcher Unicode

MKJSsetup.exeとは

MKJSsetup.exeとは、OSに「マイキーID作成・登録準備ソフト」をインストールするためのセットアップインストーラーソフトです。

「マイキーID作成・登録準備ソフト」はマイナポイントの申請時などに必要なアプリケーションとして利用します。

ファイル名MKJSsetup.exe
ファイルの場所ダウンロードしたフォルダー
ファイルサイズ22.6 KB
ファイルの説明InstallScript Setup Launcher Unicode
製品名マイキーID作成・登録準備ソフト
著作権© Copyright(c)2019 Flexera. All Right Reserved.
デジタル署名Digital Agency

インストーラーには珍しく、起動すると選択肢はなくインストールの完了、更新の完了までノンテップで動作するタイプです。

セットアップのみでアンインストール機能はありません。

「マイキーID作成・登録準備ソフト」をアンインストールしたい場合は、OSの機能を使ってアンインストールします。
Windows10、Windows11であれば「Windows設定」「アプリ」からアンインストールします。

MKJSsetup.exeの基本情報
MKJSsetup.exeの基本情報
MKJSsetup.exeの詳細情報
MKJSsetup.exeの詳細情報

MKJSsetup.exeは削除しても問題ない?

MKJSsetup.exeはインストーラーですので「マイキーID作成・登録準備ソフト」が必要だった場合、インストールしたのちに削除しても問題ありません。

再度必要になった場合、MKJSsetup.exeはデジタル庁が所管しているマイナポータルサイトなどで「マイキーID作成・登録準備ソフト」が必要な場面にダウンロードする事ができます。

デジタル署名のDigital Agencyとは

MKJSsetup.exeのデジタル署名に設定されている「Digital Agency」とはマイナンバーカード、マイナポータルなどを管轄しているデジタル庁を意味します。

英語なので、一瞬怪しさを感じますが、デジタル署名がされていればMKJSsetup.exeは正規のアプリケーションという事で問題ありません。

MKJSsetup.exeのMKJSとは

MKJSsetup.exeの名称となっている「MKJS」とはいったい何を指しているのか気になりましたが、各関連サイトなどを確認しても正確な情報は見つかりませんでした。

ふと、「マイ(M)キー(K)準備(J)ソフト(S)」の略なのかもしれないと考えましたが、国が発行するアプリケーション名が、そんなパッと見でアプリケーションの機能を理解できないうような名前を付けるとは考えにくいです。
いずれにしてもファイルを見た時になんだコレ?となる名前な訳ですが、まさかよもや。