Windowsアプリ | 「mozilla maintenance service」のアンインストールについて

2021-07-07Windows アプリ その他,Windowsアプリ

mozilla maintenance service

mozilla maintenance serviceについて紹介しています。

mozilla maintenance serviceとは

mozilla maintenance serviceはFirefoxまたはThunderbirdにてインストールされるオプションサービス系のアプリケーションファイルです。

Firefox、Thunderbirdでアプリケーションの更新をユーザーの許可を必要なく行えるようサポートしています。

ユーザーの許可を得ずに更新を可能にするという部分を担っている機能で、更新が開始されると同時に終了するとされていますので、Firefox、Thunderbirdの更新自体にはこのアプリケーションは不要です。

Mozilla Maintenance Serviceを無効にする

Firefoxの場合

メニューから「設定」「一般パネル」にある「Firefoxの更新動作」「更新のインストールにバックグラウンドサービスを使用する」のチェックを外します。

Thunderbirdの場合

「メニュー」「オプション」「詳細」「更新」にある「更新のインストールにバックグラウンドサービスを使用する」のチェックを外します。

mozilla maintenance serviceは不要か

名前から予想できる通り、主にはFirefoxを利用している、または過去に利用していた事のあるWindows OSにインストールされています。

mozilla maintenance serviceはFirefox、Thunderbirdのインストール時には自動的にインストールされますが、アンインストール時は同時にアンインストールしてくれません。

Firefox、Thunderbirdを現在利用している場合、必須ではないものの特に負荷をかけるアプリケーションでもないため十分に有用であると考えられます。

Firefox、Thunderbirdを利用していない、あるいは既にアンインストール済みである場合、このアプリケーションは不要ですのでアンインストールしても問題ありません。

Firefox、Thunderbirdの再インストールなどでインストールされますが、Mozilla Maintenance ServiceはMozillaの公式サイトからは単体でインストールするページは用意されていませんので注意して下さい。