ペイント | フォントを追加する方法

ペイント,Windows アプリ

Windows標準アプリのペイントで、フリーフォントなど自前で用意したフォントを追加する方法を紹介しています。

確認環境

デスクトップパソコン
Windows10 Pro 21H2
こちらで紹介している方法は主にWindows10、Windows11のパソコンを対象としています。

フォントを追加する

ペイントで利用可能なフォントはWindowsにインストールされているフォントが全て表示されるようになっています。

フォントの追加には様々な方法がありますが「右クリックメニューからインストール」または「フォントフォルダーに置く」といった方法が手順も少なく簡単だと思います。

右クリックメニューからフォントをインストール

「.ttf」などのフォントファイルは右クリックしたコンテキストメニューに「インストール」の項目があります。

「インストール」を実行するとWindowsのフォントフォルダーに追加されます。

フォントをインストールする
フォントをインストールする

フォントフォルダーに置く

Windowsのフォントフォルダーを開いて「.ttf」などの追加したいフォントファイルを配置します。

フォントフォルダーは以下の場所にあります。
この場所にエクスプローラーでアクセスするとコントロールパネルとして開かれます。

C:\Windows\Fonts

Windowsのフォントフォルダー
Windowsのフォントフォルダー

いずれかの方法でWindowsにフォントを追加すると、そのままペイントでもインストールしたフォントが利用可能になります。

ペイントにフォントが追加される
ペイントにフォントが追加される

一部のフォントでは余白などの問題で上手く描画できない場合があります。

ペイント,Windows アプリ

Posted by Yousuke.U