ペイント | 影文字を描画する方法

ペイント,Windows アプリ

Windows PCのペイントで影文字を描画する方法を紹介しています。

確認環境

デスクトップパソコン
Windows10 Pro 21H2
こちらで紹介している方法は主にWindows10、Windows11のパソコンを対象としています。

ペイントで影文字を描画する

ペイントでは影文字を描画する基本機能はありません。
また、レイヤー機能がないので一度描画を完了させると移動させる事ができず、描画時に正確な位置に配置する必要があります。

ペイントでの影文字の作成は同じ文字を同じサイズ、色違いで少しずらして配置することで描画が可能です。

配置時は移動させる事ができますので、1つ目に影になる文字を配置して位置を覚え、上からもう一度同じ文字を配置します。

マウスカーソルの位置は左下にX軸とY軸で表示されていますので、参考にします。
ただ、配置時に文字を動かす際もあくまでマウスカーソルの位置になりますし、数値入力はできませんので本当に参考程度にしかなりません。

影になる部分の文字を入力します。

影になる部分の文字を描画する
影になる部分の文字を描画する

色を変更して上から同じサイズの文字を入力して、角以外の部分をドラッグして位置を調節します。

角以外の場所をドラッグして位置を調節
角以外の場所をドラッグして位置を調節

程よく重なる部分に配置して影文字を完成させます。

影文字を完成
影文字を完成