spoolsv.exeとは、Print Spooler(プリントスプーラ)の実行ファイルです

Windows プロセス

Windows10やWindows11のタスクマネージャーにて確認できるプロセスのひとつ「spoolsv.exe」について紹介しています。

確認した環境

デスクトップパソコン
Windows10 Pro 21H2
こちらで紹介している方法は主にWindows10、Windows11のパソコンを対象としています。

spoolsv.exe スプーラー サブシステム アプリケーション

spoolsv.exeとは

「spoolsv.exe」はWindowsの印刷系サービス機能「Print Spooler(プリントスプーラ)」の実行ファイルになります。

「Print Spooler(プリントスプーラ)」は、同時に発生したプリンタの印刷処理を予約として一時的に保存し、前の処理が完了し次第に順次印刷を実行していく仕組みを管理しています。

ファイル名spoolsv.exe
ファイルの場所C:\Windows\System32
ファイルサイズ783 KB
ファイルの説明スプーラー サブシステム アプリケーション
製品名Microsoft Windows Operating System
著作権© Microsoft Corporation. All rights reserved.
デジタル署名
spoolsv.exeの基本情報
spoolsv.exeの詳細情報

この実行ファイルは複数ファイルなどの印刷を実行時に起動します。

spoolsv.exeの削除、プロセスやタスクの停止や終了は

「spoolsv.exe」は問題があれば、タスクの停止や終了する事が可能です。
必要となった場合には自動的にタスクを再開します。

spoolsv.exeのプロセス終了
spoolsv.exeのプロセス終了

この実行プロセス・タスクやプロセスに終わらない、消えない、どの問題がある場合は、プロセスやタスクの終了を選ぶ前に想定外の印刷の予約が溜まっていないかどうか確認しておきます。

当方は未確認ですが、タスクの終了などは実行できない場合もあるかもしれません。

spoolsv.exeがウィルスやマルウェアの可能性は

「spoolsv.exe」に偽装されたウィルスやマルウェアの情報は見つかりませんでした。

このアプリケーションは印刷の実行時、特に複数の印刷予約をした際にタスクが起動すると考えられますが、基本的にはCPU使用率、ディスクの使用量に負荷が大きい動作をする事は少ないはずです。

もし「spoolsv.exe」が正常な動作ではない疑いがある場合はファイルの場所が「C:\Windows\System32」になっているかなどを確認します。

この実行ファイルにデジタル署名はありません。

ファイルの場所や署名に問題がない場合、タスクの終了やWindowsの再起動で改善する可能性があります。

spoolsv.exeに関連する情報

「spoolsv.exe」に関連する情報、調べられている情報には以下のものが見つかりました。

  • spoolsv.exe 脆弱性
  • spoolsv.exe エラー
  • spoolsv.exe メモリ
  • spoolsv.exe 起動しない

Windows プロセス

Posted by Yousuke.U