UserOOBEBroker.exeとは、OOBEについて、重い場合など

Windows プロセス

useroobebroker.exe タスクの終了
useroobebroker.exe タスクの終了

Windowsのタスクマネージャーにて確認できるプロセスのひとつ「UserOOBEBroker.exe」について紹介しています。

確認環境

デスクトップパソコン
Windows10 Pro 21H2
こちらで紹介している方法は主にWindows10、Windows11のパソコンを対象としています。

UserOOBEBroker.exe User OOBE Broker

UserOOBEBroker.exeとは

「UserOOBEBroker.exe」はMicrosoft Windowsのシステムにおいて重要な実行ファイルです。

「OOBE」「Out of Box Experience」を意味しています。

参考:Out of Box Experience (OOBE) のカスタマイズ | Microsoft Docs

ファイル名UserOOBEBroker.exe
ファイルの場所C:\Windows\System32
ファイルサイズ56.5 KB
ファイルの説明User OOBE Broker
製品名Microsoft Windows Operating System
著作権© Microsoft Corporation. All rights reserved.
デジタル署名
UserOOBEBroker.exeの情報
UserOOBEBroker.exeの基本情報
UserOOBEBroker.exeの詳細情報

UserOOBEBroker.exeの削除、プロセスやタスクの停止や終了は

「UserOOBEBroker.exe」はWindowsの重要なシステムファイルの為、偽装されたウィルスやマルウェアが確定しているような特別な状況でない限り削除しないようにして下さい。

「UserOOBEBroker.exe」はWindowsの起動においてコアな部分を担っているため、タスクの停止や終了しても必要となった場合に起動するものと考えられますが、よほどの状況でない限り、プロセスやタスクの停止や終了は推奨されません。

当方は未確認ですが、タスクの終了などは実行できない可能性もあります。

UserOOBEBroker.exeがウィルスやマルウェアの可能性は

調べてみたところ、「UserOOBEBroker.exe」に偽装されたウィルスやマルウェアの情報は特に見つかりませんでした。

このアプリケーションはWindowsの起動時、再起動時に大きく動く可能性がありますが、基本的にはCPU使用率、ディスクの使用量に負荷が大きい動作をする事は少ないはずです。

もし「UserOOBEBroker.exe」が正常な動作ではない疑いがある場合はファイルの場所が「C:\Windows\System32」になっているかを確認します。

ファイルの場所や署名に問題がない場合、Windowsの再起動やリカバリにて改善する可能性があります。

UserOOBEBroker.exeに関連する情報

「UserOOBEBroker.exe」に関連する情報には以下のものが見つかりました。

  • useroobebroker.exe virus(ウィルス)
  • useroobebroker.exe ファイアウォール
  • useroobebroker.exe 停止

Windows プロセス

Posted by Yousuke.U