BackgroundDownload.exeとは、Visual Studioの自動更新を停止する方法

Windows10,Windows10 プロセス

BackgroundDownload.exeはMicrosoftが提供している無料コードエディター Visual Studioの関連アプリケーションです。
Visual Studioの新しいバージョンのリリースを検出して自動的にダウンロードを行っています。

BackgroundDownload.exe Visual Studio Background Download

この記事ではVisual Studio 2019にて確認、情報としています。

BackgroundDownload.exeとは

ファイル名BackgroundDownload.exe
ファイルの場所下記に記載
ファイルサイズ63.9KB
ファイルの説明Visual Studio Background Download
製品名Microsoft Windows Operating System
著作権© Microsoft Corporation. All rights reserved.
デジタル署名Microsoft Corporation
元のファイル名BackgroundDownload.exe

BackgroundDownload.exeはVisual Studio Codeのバックグラウンドで最新のバージョンに自動更新する機能を持っています。

バックグラウンドでの自動更新につき、Visual Studio Codeを起動していなくてもタスクマネージャーでのプロセスやデータ転送量が使われていたりする事が確認できます。

このアプリケーションファイルは多くの場合C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\Installer\resources\app\ServiceHub\Services\Microsoft.VisualStudio.Setup.Serviceにあります。

ちょっと深い場所にありますので、確認する場合はコピペで貼り付けて移動して下さい。

BackgroundDownload.exeの基本情報
BackgroundDownload.exeの詳細情報

Visual Studioの自動更新を停止する方法

Visual Studioはデフォルトで自動更新が有効となっています。

この自動更新はタスクスケジューラに登録されていますので、「タスク スケジューラ」から「ライブラリ」「Microsoft」「VisualStudio」「Upadate」を開けば、無効化・スケジュールの削除などを行う事が可能です。

Visual Studioの自動更新を停止する

アップデード中にBackgroundDownload.exeのCPU使用率やメモリ・DISCなどでPCへの負荷が跳ね上がるなどの特に情報は見つかりませんでした。

更新があった際にはそれなりの量のデータ通信を行っていますが、環境によりデータ通信を抑えたい場合以外は、それを理由に停止するほどのものでもないのではないでしょうか。

また、VS codeの自動更新の停止はupdate.channelにて変更可能となっています。
同様にBackgroundDownload.exeが動いているのかは当方、知りません。

VS codeの自動更新の停止方法は以下の記事にて紹介しています。

BackgroundDownload.exeがウィルスやマルウェアの可能性

調べてみたところ、BackgroundDownload.exeに偽装したウィルスやマルウェアといった情報は特に見つかりませんでした。

デジタル署名がありますので、怪しい場合はプロパティでデジタル署名が「Microsoft Corporation」になっている事を確認して判断可能です。