explorer.exe エクスプローラーとは、重くなったり動作を停止しましたと出る場合

Windows10,Windows10 プロセス

explorer.exe-エクスプローラーとは

explorer.exeは名前の通り エクスプローラーの実行ファイルで、Windowsの起動には必須のプログラムとなっています。

エクスプローラーとはWindowsにおいてのファイラー(ファイル管理アプリケーション)で、各ファイルにアクセスする時に使われるアプリケーションです。

また、explorer.exeはファイルアイコンやタスクバーにあるショートカットなどの管理も行っています。

このプログラムの実行を停止すると、エクスプローラーにアクセスできなくなるためWindowsの操作において問題が多く発生するものと思われます。

explorer.exe エクスプローラー

explorer.exeの基本情報

ファイル名explorer.exe
説明エクスプローラー
場所C:\Windows
ファイルサイズ4.41MB
製品名Microsoft Windows. Operating System
著作者©Microsoft Corporation. All rights reserved.
デジタル署名Microsoft Windows
元のファイル名EXPLORER.EXE

このプログラムはエクスプローラーの起動、管理、操作、ファイルアイコンやタスクバーにあるショートカットなどの管理も行っています。

explorer.exeの基本情報
explorer.exeの基本情報
explorer.exeの詳細情報
explorer.exeの詳細情報

explorer.exeが重い場合

PCのスペックや環境によっては度々、CPU使用率100%やディスク使用量も100%になってしまう可能性もあります。

またSSD、HDDが劣化、破損していると書き込み読み込みのプログラムに加えてexplorer.exeも正常に動作しなくなる可能性があるため、処理を繰り返してCPUやメモリを大きく使用する可能性があります。

特にexplorer.exeによってメモリやCPU・ディスク使用量が100%に達してしまう、または高負荷の状態であると、著しくパソコンの動作が重くなる原因になります。

explorer.exeは重要なアプリケーションプログラムなので、出来る限りexplorer.exeの停止などを試みるのではなく、他の負荷を与えるアプリケーションの使用を一旦全て閉じるなど負荷を軽減、アプリケーションの処理が落ち着くのを待つべきです。

解決策としては以下の方法が上げられています。

  • エクスプローラーの再起動
  • Windowsの再起動
  • エクスプローラーの設定を規定値に戻す
  • PCをセーフモードで起動して正常に動作するかを確認
  • セーフモードでも改善しない場合、外付けSSDやHDDも試す
  • セーフモードでも改善しない場合、Windowsの再インストールも検討する

マルウェアやウィルスソフトの可能性と危険性

調べてみたところ、explorer.exeという名前のアプリケーションに偽装されたウィルスソフトなどの情報は見つかりませんでした。

explorer.exeのプログラムの場所がC:\Windowsにあるかどうかデジタル署名がMicrosoftになっているかなどを確認して、そうでなければマルウェアやウィルスソフトの可能性も疑うべきかもしれません。

explorer.exe関連で調べられている事

explorer.exe関連でよく調べられている内容のリストです。

  • explorer exeエクスプローラー応答なし
  • エクスプローラー メモリ 高い
  • explorer exeエクスプローラー重い
  • explorer exe 修復
  • エクスプローラー プログラム 場所

メモリの高負荷、動作の不安定さ、CPU使用率関連で調べられている事が多い様です。

「エクスプローラが動作を停止しました」と出る場合

連続して「エクスプローラが動作を停止しました。 ウィンドウを再起動しています。」と表示される場合は、以下の項目をチェックします。

  • ビデオカードのドライバを最新版に更新する
  • PC上のシステムファイルが破損している可能性があるため調べる
  • PCをスキャンしてウイルスやマルウェアの感染を確認する
  • PCをセーフモードで起動して同様のエラーが発生するか確認する