Windows10 | ペイントのホーム(リボン)を固定表示に変更する

Windows10 ペイント,Windows10

Windows10

Windows10のペイントで操作メニューにあたるホーム(リボン)が消えてしまった、消えてしまう場合の対処法として固定表示に変更する方法になります。

ペイントのホーム(リボン)を固定表示に変更する

ペイントのホーム(リボン)を固定表示に変更する方法は2つ。

ひとつは、上部メニューから▼のボタンをクリックして「リボンの最小化を解除する」のチェックボックスを解除します。

ペイントのリボンの最小化を解除する

もうひとつは、右側にある開閉ボタンをクリックしてホーム(リボン)を表示します。

ペイントのリボンの開閉ボタンをクリックする

Windowsアップデートの影響か

ペイントはリサイズ、トリミング、下線引きなんか本格的な画像加工ソフト使うまでもない加工をしたい場合に、軽量で便利なアプリケーションです。

長年ペイントを使ってきて、ほんのさっきまで、この操作メニューの表示・非表示機能がある事自体知らなかったわけですが・・Windows10のアップデートした後でしたし、Windowsアップデートの影響でペイントの設定が変更されたのでは?と疑っています、というか絶対そう。

存在を知らなかったので、ペイントで画像を開き、あれこれフォトかなんかでペイントじゃなくね?ってなって閉じる、ペイントを開く、という動作を3セットくらい実行しました。

その後、ペイントの操作メニューが閉じられている事に気づき、とりあえず目的の画像加工。

いっても記事中にあるような一部分を四角く囲むだけでしたが、上記の固定表示の方法に気付けず「ホーム」で表示、操作選択、消える、「ホーム」で表示、色選択、消える、「ホーム」で表示、太さ、消える・・・と最悪の操作手順。

Window10のアップデートでこれがデフォルトの仕様になったのかと思い、軽く絶望していました。

いや、Windowsアップデートの影響ですからね、絶対。

固定表示に戻すことができて、良かったです。