mscorsvw.exeとは マルウェア(ウィルス)である可能性とCPU100%時の対処方法

2019-08-30Windowsトラブルシューティング, プロセス

mscorsvw.exeは、Microsoft .NET Framework(マイクロソフト ドットネット フレームワーク)アプリケーションを起動する上で重要なプロセスファイルになります。

このファイルはWindows10などの起動やアップデート後の処理時に、CPU100%になるなどの高負荷状態になる場合があります。

mscorsvw.exe .NET Runtime Optimization Service (32 ビット)

mscorsvw.exeの基本情報

ファイル名mscorsvw.exe
ファイルの場所C:\Windows\WinSxS\
ファイルサイズ65.6KB
ファイルの説明.NET Runtime Optimization Service
製品名.NET Runtime Optimization Service
著作権Microsoft Corporation. All rights reserved.
デジタル署名Microsoft Corporation
元のファイル名mscorsvw.exe
プロセスの概要.NET Frameworkの最適化を監視するプロセス

mscorsvw.exeは.NET Frameworkアプリケーションの最適化を監視するプロセスになります。

近年において、.NET Frameworkを使って開発されたアプリケーションは少なく、Windowsでのmscorsvw.exeの役割は小さいとされています。

ファイルの説明文は「.NET Runtime Optimization Service」です。

mscorsvw.exeプロパティ
mscorsvw.exeプロパティ詳細

mscorsvw.exeがマルウェア(ウィルス)である可能性

mscorsvw.exeはWindows10などの起動やアップデート後の処理において、負荷の高い動作をする場合があります。

その為に、マルウェア(ウィルス)の可能性を疑われやすい傾向にありますが、調べてみた限りmscorsvw.exeに偽装されたマルウェア(ウィルス)ソフトに関する情報は見つかりませんでした。

マルウェア(ウィルス)かどうか調べるにはmscorsvw.exeファイルが「C:\Windows\System32」の中にあるかどうか、著作権情報がMicrosoftのものになっているかどうか等を確認します。

mscorsvw.exeが重い場合(CPU100%など)

mscorsvw.exeはWindows10などの起動やアップデート後の処理時に、タスクマネージャーにてCPUが100%や電力消費が「非常に高い」に分類されるなど負荷の高い動作をする可能性があります。

このプロセスは数分待てば処理が完了して落ち着く事が一般的です。

mscorsvw.exeの削除や停止

現在において.NETアプリケーションを必要とするケースは少なく、このタスクの重要性は低いとされています。

mscorsvw.exeが高負荷状態になる頻度が高い場合は.NET Frameworkアプリケーションが必要になるまで、サービスを停止しておいても問題ありません。