楽天モバイル | テザリング 速度や安定性、固定回線の代わりになるか

2020-09-27楽天モバイル,モバイル

楽天モバイルでテザリング 速度や安定性、固定回線の代わりになるか

ようやく我が家も楽天モバイルの自社回線のサービスエリア内に入りましたので、楽天MNO回線でWindows10パソコンをテザリングしてみました。

楽天モバイルはテザリング無制限でOK

楽天モバイルは通信量無制限となっていますが、テザリング利用料も無料で他社の無制限プランであるようなテザリングの制限などもありません。

パソコンやゲーム機に繋いでお使い下さいとあります。

また、今回はWi-Fiテザリングで接続していますが、BluetoothテザリングやUSBで繋いだテザリングも利用可能です。

楽天モバイル回線 テザリング方法

まず、「my 楽天モバイル(スマホ)」で楽天回線に繋がっているかどうか確認します。

操作を紹介しているスマートフォンはAndroid端末のSHARP SH-M05です。

楽天回線が確認できたら「設定」「ネットワークとインターネット」「アクセスポイントとテザリング」へアクセスして「Wi-Fiテザリング」をONにします。

Wi-Fiテザリング簡単接続を実行すれば、Bluetoothのペアリングみたいな感じにパスワード入力なしで接続可能です。

パソコンのインターネット接続が有線接続(イーサネット)の場合はコネクターを外しておきます。

「設定」から「ネットワークとインターネット」ー「Wi-Fi」にアクセスしてWi-Fiのチェックをオン、「利用できるネットワークの表示」をクリックします。

テザリングする端末の機種名がネットワーク名となっているものを選択します。

接続済みを確認。

「状態」からネットワークの状態をチェック。
スマートフォンからのテザリングをWi-Fi受信していることが確認できます。

テザリングによるインターネット接続が確認できたところで、速度テストをしていきたいと思います。

しばらく楽天回線のテザリングを使った感想

しばらく楽天回線のテザリングを使った感想ですが、WEB閲覧程度ならストレスになるような遅延は感じられませんでした。

YouTubeでもページの表示も十分に速く、1時間以上あるような動画でスグに再生ボタンを押しても途切れることなく再生できてます。

仕事でサーバー上のファイルをリアルタイムで更新していますが、そちらも問題なさそうです。

楽天モバイル回線 テザリング時の速度のテスト結果

楽天モバイル回線をテザリング接続した際の速度のテスト結果になります。

条件は以下の通り

  • Windowsデスクトップパソコン
  • テザリング(Wi-Fi)接続
  • 地域は愛知県の郊外
  • Network Speed Testを利用
ダウンロードアップロード
1回目12.72Mbps5.95Mbps
2回目15.07Mbps9.23Mbps
3回目12.24Mbps6.47Mbps

10Mbps以上出ていれば思ったより普通に使えるものなのですね。

楽天モバイルは固定回線の代わりになるのか

普通にパソコンでインターネットする分には回線速度は問題なく使えそうです。

しかし、Windowsアップデートなどが気になりますね。
自宅の固定回線は光1ギガプランで600Mbpsとかなのに、あのダウンロード時間なので、10Mbps台だとちょっと厳しいかもしれません。

外出中は家にネット環境が要らない独り身なので考えられるっていう話ではありますが、5000円以上する固定回線を切って楽天モバイル一本なんてできたら素敵なんですけどね。

また、いずれは改善されていくものと思われますが、現状は楽天回線からauのパートナー回線には自動でシームレスに切り替わるものの、au回線から楽天回線にはどうも戻りにくいようです。

ネットワークを検索すれば楽天回線が見つかって変更できますが、どうも自動ではau回線の方が優先されてしまう感じです。
auパートナー回線も制限で1Mbpsにはなりますが、テザリングは使えるのですけどね。

普通に使えるとはいえ、回線の切り替わりで苦労することなどを考えると、流石に固定回線の代わりにするには厳しいですが、楽天モバイルも5Gを準備しており、月額は多少は上がったとしても無制限にしてくれそうな気配で、結構そちらには期待しています。

2020-09-27楽天モバイル,モバイル

Posted by Yousuke.U