SearchFilterHost.exeとは、CPU使用率、メモリ使用量が高い場合など

2021-06-20Windows プロセス

Windows10

SearchFilterHost.exeは、Windows Searchの実行中に利用されるアプリケーションのひとつです。

Windows Searchの起動ファイルは、SearchFilterHost.exeの他にもSearchIndexer.exeやSearchProtocolHost.exeなどの実行ファイルが含まれます。

SearchFilterHost.exe Microsoft Windows Search Filter Host

SearchFilterHost.exeとは

SearchFilterHost.exeはSearchIndexer.exeコンポーネントに関連付けされたファイルで、Windows検索で表示される結果にフィルタ処理を行っています。

ファイル名SearchUI.exe
ファイルの場所C:\Windows\SystemApps\
ファイルサイズ11.5MB
ファイルの説明Search and Cortana application
製品名Microsoft Windows Operating System
著作権© Microsoft Corporation. All rights reserved.
デジタル署名Microsoft Windows

Windows検索は常時機能を停止、無効化する事が可能で、その場合はSearchFilterHost.exeも同様に停止、無効化されるものとなります。

SearchFilterHost.exeのCPU使用率、メモリ使用量が高い場合

Windows検索(Windows Search)は、起動中(インデックスの作成中)においてパソコンに高い負荷となる代表的なWindowsアプリケーションです。

それなりのスペックのパソコンであっても、重いと感じれる程にPCに負荷がかかる場合もあります。

SearchFilterHost.exeが正常起動していたとしても、例えばCPU使用率が100%になったり、メモリ使用量が大きくなったりする可能性は十分にあり得る事となっています。

インデックスの作成が完了すれば、落ち着くのが基本ですがPCのスペックよっては長時間の処理となる場合もあります。

まともに操作できる状態でなくなっている場合、インデックス処理が終わるのを待つのがベストですが、急ぎでPCを操作したい場合はWindows検索の機能を停止する事も可能です。

タスクマネージャーからプロセスを停止しても問題ない可能性は高いですが、Windows10の「設定」ー「検索」にて、Windows検索の動作、除外フォルダーの指定、予定や優先度などを変更可能となっています。

タスクマネージャーから停止・終了する

Windows10の「設定」ー「検索」から設定を変更した方がベストですが、タスクマネージャーからSearchFilterHost.exeのタスクを停止・終了する事も可能です。

プロセスリストから終了させる場合は「検索」という名前のプロセスからタスクの終了を選択します。

ここで終了しても、Windows検索のメニューにアクセスした段階で、このプロセスは再起動する事が確認できています。

2021-06-20Windows プロセス

Posted by Yousuke.U