steam.exeが重い、Steam Client Bootstrapperのスタートアップ有効化は必要か

2019-07-04Windows

steam.exeは、ファイル名の通りゲームアプリケーションであるSteamを起動する上で重要なプロセスファイルになります。

steam.exe Steam Client Bootstrapper

steam.exeのファイル情報

steam.exeの詳細ファイル情報です。

ファイル名steam.exe
ファイルの場所C:\Program Files (x86)
ファイルサイズ3.00MB
ファイルの説明Steam Client Bootstrapper
製品名Steam Client Bootstrapper
著作権Copyright(C) 2010 Valve Corporation
デジタル署名Valve
元のファイル名steam.exe
プロセスの概要Steam起動関連のプロセス

steam.exeはアメリカにあるゲーム制作・配信をしているValve社のゲーム配信サービス「Steam」をインストールする事でダウンロードされるプロセスファイルになります。

このプロセスは、複数同時に起動する場合があります。

Steam Client Bootstrapperのスタートアップの有効化は必須か

Steamのインストール時にSteam Client Bootstrapperはデフォルトでスタートアップに登録され、Steam起動時以外でも動いている場合が多々あり、時折多くのCPUリソースを消費しています。

Steam Client Bootstrapperがスタートアップが有効になっていると、インストールしているSteamゲームの更新情報などをwindows上にポップアップされる場合があります。

また、Steamでないゲームのプレイに干渉してしまい、悪影響があるとの話もあります。

Steam Client Bootstrapperをスタートアップから無効化した場合、各種情報が取得できなくなったりSteamのアップデートが遅れたりする場合があり、無効化するかどうかはSteamの利用頻度に合わせて検討すれば良いと考えられます。

Steamを滅多に起動しないユーザーであれば、スタートアップを無効化してwindowsの処理をひとつ軽くする事を選択しても問題ないです。

steam.exeが重い

Windows起動中またはSteam起動中にsteam.exeのタスクがCPU100%やディスク使用量100%など、非常に高い負荷が発生するケースがあるようです。

異常を感じた場合の対処法として、Windowsの再起動やSteamのアップデートまたは再インストールなどで解決する可能性があり、またSteamゲームのインストール場所も悪影響となっていたという情報もあります。

【対処法あり】Steam Client BootstrapperのせいでPUBGの動作が重い! – 週報。ゲームとかお金とか

Steam Client Bootstrapperは動作を停止しました、と出る

Steamのゲームをインストールする際に「Steam Client Bootstrapperは動作を停止しました」と出てエラーとなるケースが発生します。

このエラーの解決策はSteamのアップデートまたは再インストール、ゲームのインストール先を同じにするなど。

また、インタネットの回線速度が不十分の場合も同様のエラーとなる様ですので、Wi-Fi接続の場合は一時的に有線でPCをインターネット接続して試してみると良いかもしれません。

steam.exeがウィルス・マルウェアである可能性

Steamをインストールしているのであれば、steam.exeがウィルス・マルウェアである可能性は低いですが、多くのユーザーが利用しているアプリケーションですのでsteam.exeに偽装したマルウェアソフトも存在する可能性はあります。

steam.exeはデジタル署名化されたファイルですので、ウィルス・マルウェアの可能性はプロパティのデジタル署名情報やファイルの場所、サイズなどから判断可能です。