Discord | 別の場所からのログインを検出しました、と出る場合

Discordにログインしようとした際に、別の場所からのログインを検出しました、と出てログイン認証が一時的にロックされるケースがあります。

このページでは、Discordで以下のような画面が表示された場合の対処方法について紹介しています。

別の場所からのログインを検出しました

PC WEB版、PCアプリ版(Windows)、モバイルアプリ版(Android)のDiscordでの操作や画面を例にしています。

メールを確認して認証ロックを解除する

この「別の場所からのログインを検出しました」が表示されている状態を解除するには、アカウントに登録しているメールアドレスに届いたメールから「ログインを承認」を選択する必要があります。

この場合「新しい場所からDiscordログインを確認する」というタイトルのメールが届いていると思います。

私の場合、内容は以下のようになっていました。

Youchangさん、こんにちは。
誰かがあなたの Discord アカウントに新しい場所からログインしようとしています。これがあなたの場合は、下のリンクをクリックして承認してください。これがあなたでない場合は、今すぐパスワードを変更することをおすすめします。

IP アドレス: 133.32.178.227
場所: Umeda, Ōsaka, Japan

アカウントで二要素認証を設定することを強くおすすめします。 詳細は https://discord.com/blog/keeping-discord-safe-and-sound をご覧ください。

Discord からのメール

表示されているIPアドレスも場所も、私には全く覚えのないものです。
大阪からのアクセスですが、IPアドレス情報からは特にこれといった情報は得られませんでした。

Discordでは2022年8月現在、ログイン履歴などの情報は確認できませんので、このIPアドレスからログインしようとした形跡があっただけなのか、実際にログインに成功しているのかは判断できません。

いずれにせよメール本文中の「ログインを承認」をクリックまたはタップして承認、再度ログイン承認を実行します。

メール本文にあるログインを承認を選択

メール本文にある「ログインを承認」をクリックまたはタップして承認します。

IPアドレスが承認されました
IPアドレスが承認されました

その後、通常通りDiscordにログインする事が可能になります。

私の場合、一時的に設定していた二要素認証を解除していました。

その後、しばらくログインしていなく、久しぶりにログインしようとした際に、この問題は発生しました。

クレジットカードなどは登録していませんし、仮にアカウントが使えなくなっても支障はありません。
もし悪質な人間にログインされたとしても被害は少ないと思います。

しかし、登録している電話番号などはログインさえできれば簡単に確認する事ができてしまいますので、少なからず悪用されてしまう危険があります。

やはり二要素認証はしっかりと設定しておくべきですね。