Discord | ここで何かが起こっているようだ、と表示される場合

Discordを利用中、または起動後にログインしようとする際に「ここで何かが起こっているようだ」と続けて「不自然な操作を感知しました」と表示される場合の状況と対処法について紹介しています。

このページの情報はPC WEB版、PCアプリ版(Windows)、モバイルアプリ版(Android)のDiscordでの操作や画面を例にしています。

ここで何かが起こっているようだ、と表示される原因

「ここで何かが起こっているようだ」と表示される原因は該当画面に表記されている通り「アカウントで不自然な操作を感知した」という状況から機械的に何らかの制限がかかっている状態となります。

不正な操作あるいは不正と判断される操作があった可能性がありますが、少なからずサーバーの処理に問題があったりアプリケーションの不具合によるものの可能性も十分にあるようです。

考えられる不正な操作と判断されるケースは、ログイン認証の連続失敗、サーバー単位ではなくDiscord全体でBANされるような行為、発言、アカウント乗っ取りによる不正な操作などが考えられます。

また、家の固定回線を使って利用していた場合、別の家族の誰かがDiscordにて不正と判断される行為があり、IPアドレスでの制限がかかってしまっている場合もあるかもしれません。

ここで何かが起こっているようだ、の解除方法

問題の内容、制限の範囲などは確認できませんが、状況によっては画面の指示に従って「メールアドレス」または「電話」で再認証をする事でDiscordが利用可能になります。

基本的にはメールアドレスまたはSMSにて認証コードを受け取り、認証コードを入力して再ログインします。

通常、問題がなければそのままログインする事が可能です。

既に登録されています、と出る場合

メールアドレス、電話番号ともに「既に登録されています」と出る場合があります。

この場合、アカウントを新規作成する状態でないか確認します。

通常にログイン、あるいは通常のログイン画面が表示できない状況で「既に登録されています」と出る場合は、端末単位またはIPアドレス単位などで制限がかかっている可能性が高いと思われます。

その場合は以下の対処法、解決の模索を試してみます。

  • 端末を再起動
  • PCの場合、ウィルス対策ソフトを停止してみる
  • モバイルならPCでなど別の端末でアクセスを試す
  • アプリ版ならブラウザ版など、それぞれでアクセスを試す
  • アプリを削除してから再インストール
  • 違うメールアドレスで認証を試す
  • 別のIPアドレスでアクセスしてみる

別のIPアドレスは例えば、モバイル回線と固定回線(Wi-Fi)を切り替えてみるなどの方法が考えられます。

別の端末、別のアプリ版、別のメールアドレスでの登録を試しても通常のログイン画面に移行できない場合は、おそらくIPアドレス以上での制限がかかっている可能性が高そうです。

いずれもログインできない場合

最終的な解決方法は、違うメールアドレスを利用してアカウントを新規作成するという方法が一番現実的です。

その間、希望は薄いかもしれませんが、Discordに一度問い合わせておいても良いかも知れません。