Google Chrome | ブックマークをサイドバーに表示する拡張機能「ブックマークサイドバー」の使い方

Google Chrome 拡張機能,Google Chrome

Chrome拡張機能、ブックマークサイドバー

Google Chromeで登録しているブックマークをサイドバーに表示する拡張機能「ブックマークサイドバー」について紹介しています。

ブックマークサイドバーとは

ブックマークサイドバーはブックマークリストをブラウザ端をクリックしたりマウスホバーでサイドバーに表示することができるようになるChromeの拡張機能です。

デザインもデフォルトの状態でも十分なくらい今どきで秀逸な上に細かく設定可能となっています。

設定方法もわかりやすく日本語にも対応しているブックマーク管理系の中でも人気の拡張機能です。

Chrome本来のブックマークバーを非表示にしていても追加や削除、並び替えなども行えるので、そのあたりも良きですね。

ブラウザのブックマークとは別のブックマークを残せるタブ管理系の「Toby for Google」という拡張機能を長年使っており、ブラウザのブックマークは空っぽなのですが、今回紹介するにあたり触っていて乗り換えようか悩んでいます。

ブックマークサイドバーの使い方

この拡張機能はChromeブラウザに追加した時点でスグに利用可能となっています。

実際に表示した感じは以下のようになっています。(ダークモード)

追加後は選択式セットアップのページが開かれ、カラーモードやサイドバーの表示位置、サイドバーの開き方などを簡単に設定可能になっています。
私はインストール後に変な広告出してきてる可能性を疑ってしまい進めなかったのですが、後でみたら普通に優良でした。

ブックマークサイドバーのセットアップ

ブックマークサイドバーのオプション設定

背景色や文字色、フォント、開くまでの時間や閉じるまでの時間、ブックマークの開くタブの種類やフォルダツリーの状態、フィルタなどなどブックマークサイドバーには数多くの設定が用意されています。

デフォルトでも十分ですが、リストされるブックマークのパティングやインデントサイズまで設定できたりと、相当自由度が高いです。

オススメのオプション設定

中でもオススメの設定を紹介してみます。

ブックマークを開く新規タブ
サイドバーを開くマウスオーバー
開く時間0.1s
マウスアウトで閉じる時間0s
フィルタ特定のページを除くすべてのページ
外観のアイコン

新規タブで開くようにする

デフォルトでは、開いているタブに上書きしてブックマークのサイトを開くので、新規タブで開くようにしておきます。

マウスホバーでサイドバーを開くようにする

クリックで開くでも十分ですが、マウスホバーで開いた方が工程が少なくて良いですね。

ただ、マウスホバーで開く状態だとブラウザの外側にマウスカーソルを持っていきたい時に開いてしまったりして、画像のアップロードなんかの邪魔になるケースがあります。

結構ネックかなという部分ですが、解決策はサイト単位でフィルタしてしまうか、サイドバーを右側にするか、サイドバーを開く時間をもう少し伸ばすか、サイドバーを開くエリアサイズを変更するか、と手段は多いです。

また、ショートカットキーでも開けるように設定する事も可能です。

フィルタの方法

フィルタは特定のページまたはサイトでブックマークサイドバーを表示しないようにすることができます。

「特定のページを除くすべてのページ」を選択後、ページURLまたはドメインURLを入力して末尾に「*」を付ける事でサイト全体に対して有効になります。

https://1-notes.com/*

外観のアイコン

アイコンのデザインを変更できますので、拡張機能アイコンを表示している場合は☆マークにしておくとブックマークっぽいです。

その他のブックマークを非表示にする

ブックマークサイドバーでは「その他のブックマーク」が空でもデフォルトで表示されるようです。

「その他のブックマーク」のテキスト上で右クリックメニューを出して、「サイドバーから隠す」を設定します。

グレースケールで目立たなくなるだけではありますが、全然印象はかわります。