Google Chrome | ネットワーク接続をオフラインに切り替える拡張機能「Offline Mode」の使い方

2021-12-06Google Chrome 拡張機能,Google Chrome

Google Chrome他、edgeなどchromiumベースのブラウザで手軽にオフラインモードに切り替える事ができる拡張機能「Offline Mode」とその使い方を紹介しています。

「Offline Mode」について

「Offline Mode」は1クリックでブラウザをオフラインモードに切り替える事ができるGoogle ChromeやEdgeなどのchromium系ブラウザで利用可能な拡張機能です。

Offline Mode – Chrome ウェブストア

利用者数:400人以上

筆者オススメ度:★★★★☆
以前はデベロッパーツールからオフラインにしたりしていた時もありましたが、拡張機能を使った方がが手早く切り替えられます。

「Offline Mode」の特徴

chromium系ブラウザはデベロッパーツールからオンライン・オフラインを切り替える事が可能ですが、ショートカットキーもなく操作は面倒な部分があります。

この拡張機能は非常にシンプルでブラウザのネットワーク接続を1クリックでオンライン、オフラインに切り替える事ができます。

ネットワーク接続の切り替えはユーザー・プロファイル単位で実行されます。

タブ単位でのオンオフは設定できませんが、拡張機能を実行しているユーザー・プロファイル以外のブラウザはオフラインに切り替わらないので使い分けとしても十分な可能性があります。

  • ブラウザのネットワーク接続のオンオフを切り替える
  • 切り替えは拡張機能アイコンをクリック
  • 赤い斜線がある場合はオフライン、ない場合はオンライン
  • 登録や権限要求はなし

「Offline Mode」の使い方

「Offline Mode」をブラウザにインストールし、拡張機能機能アイコンを表示に切り替えます。

拡張機能アイコン自体がオンライン、オフラインに切り替えスイッチになっており、有効にすればブラウザはネットワークから遮断されオフラインでの作業が可能になります。

拡張機能、Offline Modeの使い方

オフラインになったブラウザで表示中のページは、一部のオフラインを検出して表示を変更するWEBコンテンツ以外はそのまま表示されます。

ネットワークは遮断されている状態ですので、ページ移動やネットワークを利用した機能は使えなくなりますが、例えばリソースを無駄に消費したくない場合や、オンラインゲームなんかで一時的にネットワーク接続を停止したい場合などに役立ちます。

また、「Offline Mode」に拡張機能のショートカットキーを割り当てる事で、よりスピーディーにオンライン、オフラインを切り替える事もできます。

「Offline Mode」のオプション設定

「Offline Mode」にはネットワーク接続のオンライン・オフラインを切り替える機能以外は実装されていませんので、オプション設定もありません。