Google Chrome | PCでもページ内のQRコードを読み取れる「QR Scanner」の使い方

Google Chrome 拡張機能,Google Chrome

Google ChromeブラウザでPCからでもQRコードを読み取る事が可能な人気のQRコードリーダーの拡張機能「QR Scanner」について紹介しています。

QR Scannerについて

QR ScannerはWEBページ、またはフォルダ内の画像や写真からQRコードを手早く読み取ってリンク先にアクセス可能なQRコードリーダーのGoogle Chromeの拡張機能です。

QR Scanner – Chrome ウェブストア

PCブラウザで表示したQRコードをスマートフォンで読み取る必要がなくなる便利な拡張機能です。

QRコードのリンク先はスマートフォン専用であったりすることもありますので、注意は必要です。

QR Scannerの使い方

QR Scannerの使い方は至ってシンプルに設計されています。

WEBページ内のQRコードを読み取りたい場合、該当のページを開いた状態で拡張機能アイコンをクリックします。

「カメラ」「画像」「Current Tab」と選択肢がありますので「Current Tab(現在のタブ)」を選択します。

サンプル画像では試しにWikipediaの「QRコード」ページにあるQRコードを読み取っています。

ページ内のQRコードが読み取られ、文字列である場合は文字列、画像である場合は画像URLが下に表示されます。
WikipediaにあるQRコードはWikipediaのトップページへのリンクでしたので「https://ja.wikipedia.org/」へのリンクが表示されています。

QR Scannerのオプション設定

QR Scannerにはオプション設定は設けられていません。

Google Chrome 拡張機能,Google Chrome

Posted by Yousuke.U