Google Chrome | ツールバーに小さな時計を表示する拡張機能「simpleClock」の使い方

2021-12-06Google Chrome 拡張機能,Google Chrome

Google Chromeブラウザで拡張機能アイコンを利用してツールバーにシンプルで小さな時計を表示する「simpleClock」の使い方を紹介しています。

simpleClockについて

「simpleClock」はGoogle Chromeなどchromiumベースのブラウザの時計関連の拡張機能のひとつで、拡張機能のアイコン部分にシンプルな時間・分の時計を表示します。

simpleClock – Chrome ウェブストア

利用者数:800人以上

筆者オススメ度:★★★★★
一番デスクトップ上にあると思われるブラウザ上でチラ見で時間が確認できて良き。

simpleClockの特徴

時間表示形式は、24時間、12時間表記が選択できます。

同様にツールバーに時計を表示する拡張機能はいくつもありますが、数字表記のものの中では好みのもののひとつでした。
他には拡張機能を2つインストールしてアイコン2つ分を使った時計表示ができる拡張機能もあり、そちらはサイズ的にも見やすくなりますし面白いな、と。

  • 24時間、12時間表記の変更
  • 時間を表示する色の変更
  • クリックした時にシンプルなカレンダーを表示
  • クリックした時の挙動を変更可能
  • 登録や権限要求はなし

simpleClockの使い方

Googleウェブストアから「simpleClock」をブラウザに追加後、ツールバーに拡張機能アイコンを表示するように設定を切り替えます。

表示結果は以下のようになります。(画像を拡大しています。)

simpleClockのミニ時計を表示

デフォルトでは、時計部分の文字色は黒系色となっていますので、ダークモードあるいは暗めのテーマを利用している場合は見にくいですので、オプションにて白など明るい色に変更します。

また、オプションでは24時間、12時間表記と表示形式が変更可能です。

2021-12-06Google Chrome 拡張機能,Google Chrome

Posted by Yousuke.U