Google Chrome | プロフィールデータの保存場所まとめ

2022-01-15Google Chrome プロフィール,Google Chrome

Google Chrome

このページではGoogle Chromeのプロフィールデータの保存場所を方法を紹介しています。

環境

デスクトップパソコン
Windows10 Pro 20H2
Google Chrome バージョン96

目次

プロフィールデータの保存場所

ChromeのプロフールデータはWindowsの場合、以下の場所に保存されています。

Windows OS

「ユーザー名」とはWindowsでログイン中のユーザー名を指します。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data

Mac OS

Users\ユーザー名\Library\Application Support\Google\Chrome\User Data

上記フォルダ内にて各プロフィール別は「Default」または「Profile 1」「Profile 2」「Profile 3」と作成順に連番でフォルダが作成されており、その中に各種データが格納されています。

Bookmarks(お気に入り)

お気に入りデータを保存しているファイル。

Bookmarks

Cache(キャッシュ)

キャッシュデータを保存しているフォルダまたはその中にあるファイル。

Cache

Code Cache(スクリプトのキャッシュ)

JavaScriptやWebAssemblyのコードをキャッシュしている場所。

Code Cache

Collections(コレクション)

コレクション情報を保存している場所。

Collections

Extensions(拡張機能)

追加した拡張機能を保存しているフォルダ、ファイル。

Extensions

Extension Rules(拡張機能のルール)

拡張機能のオプションデータを保存している場所。

Extension Rules

Extension Scripts(拡張機能のスクリプト)

拡張機能のスクリプトデータを保存している場所。

Extension Scripts

Extension State(拡張機能のスクリプト)

拡張機能の情報を保存している場所。

Extension State

Heavy Ad Intervention(重い広告ブロック)

重い広告をブロックする「Heavy Ad Intervention」のデータがあるファイル。

heavy_ad_intervention_opt_out.db

History(閲覧履歴)

閲覧履歴を保存しているデータファイル。

History

Media History(メディアの再生履歴)

再生した動画や音声などのメディアの履歴を保存したファイル。

Media History

参考:ChromeのMedia Historyについて – ひよこメモ

Login Data(ログインデータ)

ログインデータを保存したファイル。

Login Data

Network Action Predictor(ネットワークアクションの予測)

Network Action Predictor

参考:アドレスバーでURLが入力される前にGoogleChromeで呼び出されるCatalystルール| Browsium

Network Persistent State(ネットワーク永続状態)

Network Persistent State

環境設定(Preferences)

環境設定を保存したファイル。

Visited Links

プレビュー(Previews opt out)

previews_opt_out.db

参考:Database Viewer | Vivaldi Forum

クォータマネージャー(QuotaManager)

QuotaManager

参考:Google Chrome Quota Manager Data by Google

NELレポート(Reporting and NEL)

Reporting and NEL

参考:The Reporting API  |  Web  |  Google Developers

ショートカット設定(Shortcuts)

ショートカットキーの設定が保存されているファイル。

Shortcuts

Secure Preferences(セキュリティ設定)

セキュリティ設定が保存されているファイル。

Secure Preferences

Service Worker(PWAなど)

Service Workerの情報が保存されている場所。

Service Worker

Session(セッションデータ)

Sessionの情報が保存されている場所。

Session

Session Storage

Session Storageの情報が保存されている場所。

Session Storage

Site Characteristics Database

Site Characteristics Database

参考:Google Chrome Privacy Whitepaper

Storage(ストレージデータ)

Storageの情報が保存されている場所。

Storage

Sync App Settings(同期アプリの設定)

同期アプリの設定が保存されている場所。

Sync App Settings

Sync Data(同期設定)

同期設定が保存されている場所。

Sync Data

Sync Extension Settings(同期関連の拡張機能)

同期関連の拡張機能のデータが保存されている場所。

Sync Extension Settings

Sync App Settings(同期関連)

同期関連のデータが保存されている場所。

Sync App Settings

Top Sites(上位のサイト)

新しいタブページに表示される上位のサイトデータが保存されているファイル。

Top Sites

chrome.topSites – Chrome Developers

Translate Ranker Model

Translate Ranker Model

参考:components/translate/core/browser/translate_ranker_impl.cc – chromium/src – Git at Google

Trusted Vault

Trusted Vault

Visited Links(訪問したリンク)

訪問したリンク(URL?)のデータが保存されているファイル。
CSSのVisitedプロパティに影響する。

Visited Links

VideoDecodeStats(ビデオデコード)

ビデオデコードのデータが保存されている場所。

VideoDecodeStats

Web Data(パスワードデータ)

WEBサイトのパスワードデータが保存されているファイル。

Web Data