Googleスプレッドシート | キーボードでの選択セル移動パターン

Googleスプレッドシート

キーボードでの選択セル移動パターン

Googleスプレッドシートを使っていて、キーボードを使った選択セルヘの移動について紹介します。

キーボードを使った選択セルヘの移動パターン

方向キー上・下・左・右に移動可能
Enterデータ入力後はひとつ下のセルに移動
Shift+Enterデータ入力後はひとつ上のセルに移動
Tabひとつ右のセルに移動
Shift+Tabひとつ左のセルに移動

ひとつ下側に移動したい場合

データ入力後に「Enter」または方向キーの「↓」を押すとひとつ下のセルに選択が移動します。

個人的にはよほど方向キーを押すことに慣れていなければ「Enter」での移動が使いやすいと思います。

ひとつ右側に移動したい場合

右側のセルに移動したい場合はデータ入力後に「Tab」または方向キーの「→」を押すとひとつ右側のセルに選択が移動します。

やはり「Tab」キーでの操作の方がスムーズに行える気がします。戻る時は「Shift+Tab」で左側へ移動できます。