JavaScript | オブジェクトの値から配列を作成する方法

JavaScript

JavaScriptでオブジェクトの値から配列を作成する方法を紹介しています。

オブジェクトの値から配列を作成する

オブジェクトの値から配列を作成するにはObject.values()メゾットを使う事で簡単に実装する事が可能です。

let obj = { a: 'apple', b: 'banana', c: 'pine', d: 'grape' };
let array = Object.values(obj);

console.log(array);
// ['apple', 'banana', 'pine', 'grape']

Object.values()メゾットは、for文などのループ処理と同じ順序で列挙可能なプロパティの値が入った配列を返します。

Object.keys()のキー名が数値の場合は文字列型となりますが、Object.values()ではオブジェクトの値が数値の場合は、数値として配列が作成されます。

let obj = { a:100, b: 200, c: 300, d: 400 };
let array = Object.values(obj);

console.log(array);
// [100, 200, 300, 400]