JavaScript | JSONを配列にエンコード、配列をJSONにデコードをする方法

JavaScript,JavaScript 配列

JSONを配列にエンコード、配列をJSONにデコードをする

JavaScriptで配列をJSONコードにエンコード、JSONコードを配列にデコードする方法の紹介です。

JSON.stringify()で配列をJSONにエンコードする

JavaScriptで配列をJSONに変換するにはJSON.stringify()を利用します。

JSON.stringify()はオプション引数に配列データを指定することで、JSONデータに変換したデータを返します。

JSON.parse(JSONコード);

また、オプション引数を追加指定することで、様々なフォーマットを指定できるようになります。

以下の場合は、整形とインデント1文字(サンプルもこちらの記述で紹介します)

JSON.parse(JSONコード, undefined, 1);

動作サンプル

See the Pen JavaScript JSON.stringify() by yochans (@yochans) on CodePen.

サンプルコード

let obj = {"name":"taro", "age":20};
let json = JSON.stringify(obj, undefined, 1);

console.log(json);

//{
//"name": "taro",
//"age": 20
//}

JSON.parse()でJSONを配列にデコードする

JSONコードをJavaScriptの配列に変換するにはJSON.parse()を利用します。

JSON.parse()はオプション引数にJSONデータを指定することで、配列に変換したデータを返します。

JSON.parse(JSONコード);

動作サンプル

See the Pen JavaScript JSON.parse() by yochans (@yochans) on CodePen.

サンプルコード

let json = '{"name":"taro", "age":20}';
let obj = JSON.parse(json_data);

console.log(obj);
//{name: "taro", age: 20}