JavaScript | 配列から文字列型と数値型で切り分けて新しい配列を作成する方法

JavaScript,JavaScript 配列

JavaScript

JavaScriptで文字列型(String)と数値型(Number)が混在する配列からそれぞれ切り分けた配列を取得する方法です。

filter()メソッドとtypeof演算子を使って配列から文字列型(String)と数値型(Number)の値を抽出、それぞれの配列を新しく生成するサンプルコードを紹介しています。

配列から文字列型を抽出して配列を作成する

配列から文字列型(String)の値のみを抽出して新しい配列を作成するJavaScriptのサンプルコードです。

filter()メゾットにてtypeofがstringとなる値のみを新しい配列に組み込みます。

作成される配列にはクォーテーションで囲われた空値も挿入されます。

let array = [25, 16, 'apple', 33, 11, 'banana']

let str = array.filter(function (x) {
	return typeof x === 'string'
})

console.log(str)
// ["apple", "banana"]

アロー関数&ショートハンドバージョン

let array = [25, 16, 'apple', 33, 11, 'banana']

let str = array.filter(x => typeof x === 'string')

console.log(str)
// ["apple", "banana"]

配列から数値型の値を抽出して配列を作成する

配列から数値型(Number)の値のみを抽出して新しい配列を作成するJavaScriptのサンプルコードです。

filter()メゾットにてtypeofがnumberとなる値のみを新しい配列に組み込みます。

let array = [25, 16, 'apple', 33, 11, 'banana']

let num = array.filter(function (x) {
	return typeof x === 'number'
})

console.log(num)
// [25, 16, 33, 11]

アロー関数&ショートハンドバージョン

let array = [25, 16, 'apple', 33, 11, 'banana']

let num = array.filter(x => typeof x === 'number')

console.log(num)
// [25, 16, 33, 11]

JavaScript,JavaScript 配列

Posted by Yousuke.U