JavaScriptで文字列の前方一致や後方一致を判別する方法

JavaScript判別, 文字列

JavaScriptを使った文字列の前方一致や後方一致を判別する方法です。

文字列の前方一致を判別する

startsWith()関数を利用して文字列の前方一致を判別する方法になります。

startsWith()関数は指定した文字列の前方が第一引数に指定した文字または文字列と一致した場合にtrue、一致しなかった場合はfalseを返します。

if(text.startsWith(`abc`)){
  //前方一致している場合はtrue
}else{
  //前方一致していない場合はfalse
}

動作サンプル

See the Pen JavaScript string startsWith by yochans (@yochans) on CodePen.

サンプルコード

HTML

<p id="log"></p>

JavaScript

const text = 'ONE NOTE';
const log = document.getElementById('log');

if(text.startsWith(`ONE`)){
  log.innerHTML = `前方一致しています`;
}else{
  log.innerHTML = `前方一致していません`;
}

サンプルではログ表示用にlogというidのp要素にinnerHTMLを使って前方一致判別をした結果を表示しています。

文字列の後方一致を判別する

endsWith()関数を利用して文字列の後方一致を判別する方法になります。

endsWith()関数は指定した文字列の後方が第一引数に指定した文字または文字列と一致した場合にtrue、一致しなかった場合はfalseを返します。

if(text.startsWith(`abc`)){
  //後方一致している場合はtrue
}else{
  //後方一致していない場合はfalse
}

動作サンプル

See the Pen JavaScript string endsWith by yochans (@yochans) on CodePen.

サンプルコード

HTML

<p id="log"></p>

JavaScript

const text = 'ONE NOTE';
const log = document.getElementById('log');

if(text.endsWith(`ONE`)){
  log.innerHTML = `後方一致しています`;
}else{
  log.innerHTML = `後方一致していません`;
}

サンプルではログ表示用にlogというidのp要素にinnerHTMLを使って後方一致判別をした結果を表示しています。

jQueryでの文字列の前方一致や後方一致を判別する方法は以下ページにて紹介しています。

jQueryで文字列の前方一致や後方一致を判別する方法 | ONE NOTES

JavaScript判別, 文字列

Posted by Yousuke.U