Microsoft Edge | ダウンロード時に名前を付けて保存ができない、できるようにする方法

Microsoft Edge ダウンロード,Microsoft Edge

Microsoft Edgeでダウンロード時に名前を付けて保存ができない状態の場合に、名前を付けて保存を有効にして、できるようにする方法方法を紹介しています。

確認環境

デスクトップパソコン
Windows10 Pro
Microsoft Edge Candy V.104

ダウンロード時に名前を付けて保存を有効にする

Edgeでダウンロード時の「名前を付けて保存」を有効にするには「設定」「ダウンロード」にある「ダウンロード時の動作を毎回確認する(ファイルを保存するか、保存せずに開くかを常に尋ねる)」のチェックをオンにします。

ダウンロード時の動作を毎回確認するを有効にする
ダウンロード時の動作を毎回確認するを有効にする
ダウンロード時に名前を付けて保存
ダウンロード時に名前を付けて保存

ただ、この設定を有効にするとダウンロード時に自動的にはダウンロードされなくなります。

動作に1クッション、2クッション必要になるため、作業によっては手間が増えまてしまいます。

ダウンロードを確定するまで、何もファイルが作成されない訳ではなくダウンロード フォルダーに「xxx.xxx.crdownload」というファイルが自動的に作成されます。

また、「xxx.xxx.crdownload」というファイルは名前を付けて保存をキャンセルすると、自動的に削除されます。