Microsoft Edge | デベロッパーツールを英語に戻す方法

Microsoft Edgeのデベロッパーツールが日本語になっていて問題がある場合に、デベロッパーツールのみを日本語から英語に戻す設定方法を紹介しています。

※Edgeでの名称は「DevTool」または「開発者ツール」とされています。

デベロッパーツールの日本語化はEdgeだけの機能かと思っていましたが、久しぶりにChromeでデベロッパーツールを確認したら日本語化するかの案内と設定項目に言語設定が見つかりました。

Chromeの方はコンソールのエラー文も日本語に翻訳されるようですので、違いがあります。

個人的にはUIが日本語なのは問題ないのですが、配列やオブジェクトの中身を確認したい時に値が空白の場合に「空白」と表示されてしまう部分がちょっとネックに感じています。
それがundefinedなのか空文字なのかイマイチわかりにくい、という理由ですが空文字は「””」と表示されるのかな、多分。

確認環境

デスクトップパソコン
Windows10 Pro
Microsoft Edge v.98 または Microsoft Edge Candy V.100

デベロッパーツールを英語に設定する

Edgeの開発者ツール(デベロッパーツール)のUIを日本語から英語に戻すにはいずれかのページで「開発者ツール」を開いて「歯車アイコン」から設定メニューを表示して設定を変更します。

開発者ツールの設定らしきアイコンが複数あるのでわかりにくいですが、画像の場所のものをクリックします。

歯車アイコン
歯車アイコン

開発者ツールの設定メニューを開いたら「基本設定」にある「言語」の値を変更します。

基本設定にある言語を変更する
基本設定にある言語を変更する

言語の設定を反映するには開発者ツールの再起動が必要になります。
Edgeを再起動する必要はありません。

開発者ツールの再起動で簡単な方法としては、下の項目のテーマを一度操作するという手段があります。
これは既に適用しているものと同じものを選んでも大丈夫です。

この方法でEdge全体の言語は日本語のまま、開発者ツールだけが英語に戻る事が確認できます。

開発者ツールが英語に戻ります
開発者ツールが英語に戻ります