Microsoft Edge | ページのソースコードを表示するショートカットキー

Microsoft Edgeで現在開いているページのソースコードを表示するショートカットキー「Ctrl + U」について紹介しています。

確認環境

デスクトップパソコン
Windows10 Pro
Microsoft Edge v.96 または Microsoft Edge Candy V.99

ショートカットキーでページのソースコードを表示する

開いているページのソースコードを表示するにはショートカットキー「Ctrl + U」が利用可能です。

ソースコードは別タブで開かれます。

ソースコードは別タブで開かれます

行の折り返し、行番号、シンタックスハイライトとChromeでも今は随分とソースコードは見やすくなっていますね。

デベロッパーツールやページ内検索と併用して利用することで利便性が増します。

ページ内検索も使える
ページ内検索も使える

ショートカットキー以外の方法ですと、コンテキストメニュー(右クリックメニュー)から「ページのソースを表示」を選択することでソースコードを表示する事も可能です。

ページのソースを表示する