Visual Studio Code | ショートカットキーをキーバインドから検索する

Visual Studio Code 操作,Visual Studio Code

Visual Studio Code

Visual Studio Code(VSCode)でキーボード ショートカットで登録されているショートカットキーをキーバインドから検索する方法を紹介しています。

確認環境

Windows10 デスクトップPC
Visual Studio Code バージョン1.68

ショートカットキーをキーバインドから検索する

ショートカットキーをキーバインドから検索する場合、「文字列を入力して検索する方法」「対応のキーを押して検索する方法」の2通りの方法があります。

文字列を入力して検索する

キーボード ショートカットで登録されているショートカットキーをキーバインドから検索するにはダブルクオーテーション「”」でキー名を囲って記述します。

キーバインドから検索する
キーバインドから検索する

複数のキーを同時に押す場合は「+」演算子または半角スペースで繋げます、大文字小文字の区別をする必要はありません。

”ctrl+s”

大文字でも可。

”CTRL+S”

キー名は短縮スペルでもフルスペルでも問題ありません。

”Control+S”

OR検索やワイルドカードでの検索はできません。

対応のキーを押して検索する

検索窓右側のキーボードアイコンをクリックするか「Alt + K」を押して「キーを記録」モードにして検索したいショートカットキーを押します。

対応のキーを押して検索する
対応のキーを押して検索する

「キーを記録」モードになりますので再度「Alt + K」を押してもコマンドが検索されるだけで解除はされません。

ショートカットキーのキーバインド検索は使いたいキーが空いているか手早く確認できたりします。