Visual Studio Code | ショートカットキーの一覧を開くショートカットキー

Visual Studio Code ショートカットキー,Visual Studio Code

Visual Studio Code

Visual Studio Code(VScode)で「キーボード ショートカット」「ショートカットキーの一覧」を開くショートカットキーを紹介しています。

確認環境

Windows10 デスクトップPC
Visual Studio Code バージョン1.68

ショートカットキーの一覧を開くショートカットキー

VScodeで設定されているショートカットキーの一覧を開くショートカットキーには「Ctrl + K + R」が用意されています。

このショートカットキー一覧はPDFファイルです。
「Keyboard shortcuts for Windows」「Keyboard shortcuts for Mac」といったタイトルが付けられています。

「Ctrl + マウスホイール」などでの拡大縮小に対応しています。

ショートカットキーはコマンド「ヘルプ: キーボード ショートカットの参照(Keyboard Shortcuts Reference)」に割り当てられているものです。

必要があればショートカットキーを変更、割り当てる事も可能です。

「keybindings.json」でショートカットキーを上書きする場合は以下のように指定する事でショートカットキーの一覧を開くショートカットキーを変更できます。

{
  "key": "ctrl+k ctrl+r",
  "command": "workbench.action.keybindingsReference"
}

キーボード ショートカットを開くショートカットキー

VScodeで設定されているショートカットキーの一覧を開くショートカットキーには「Ctrl + K + S」が用意されています。

キーボード ショートカットでは、各コマンドに割り当てられているキーバインドを変更、追加、削除などの操作が可能となっています。

ショートカットキーはコマンド「基本設定: キーボード ショートカットを開(Open Keyboard Shortcuts)」に割り当てられているものです。

必要があればショートカットキーを変更、割り当てる事も可能です。

「keybindings.json」でショートカットキーを上書きする場合は以下のように指定する事でショートカットキーの一覧を開くショートカットキーを変更できます。

{
  "key": "ctrl+k ctrl+s",
  "command": "workbench.action.openGlobalKeybindings"
}