Visual Studio Code | 再起動するショートカットキー

Visual Studio Code ショートカットキー,Visual Studio Code

Visual Studio Code

Visual Studio Code(VScode)を再起動、再読み込みする方法を紹介しています。

確認環境

Windows10 デスクトップPC
Visual Studio Code バージョン1.68

再起動するショートカットキー

VScodeを再起動するショートカットキーは「Ctrl + R」が用意されています。

再起動のショートカットキーはコマンド「開発者: ウィンドウの再読み込み(Developer: Reload Window)」に割り当てられているものです。

必要があればショートカットキーを変更、割り当てる事も可能です。

ウィンドウの再読み込みのキーバインドを変更する
ウィンドウの再読み込みのキーバインドを変更する

「keybindings.json」でショートカットキーを上書きする場合は以下のように指定する事で再起動するショートカットキーを変更できます。

{
	"key": "ctrl+r",
	"command": "workbench.action.reloadWindow"
}

ショートカットで再起動した場合も閉じる場合と同じく設定「Files:Auto Save」が有効な場合は自動的に保存され、無効の場合はそのまま閉じられます。

設定「Files:Auto Save」がオフの場合に、保存するかどうかを確認するには設定「Files: Hot Exit」「off」にします。

設定「Files: Hot Exit」は、エディターを終了するときに保存を確認するダイアログを省略し、保存されていないファイルをセッション後も保持するかどうかを制御します。