Visual Studio Code | 編集や操作を戻る、やり直すショートカットキー

Visual Studio Code ショートカットキー,Visual Studio Code

Visual Studio Code

Visual Studio Code(VScode)で編集や操作を戻る、やり直すショートカットキーを紹介しています。

確認環境

Windows10 デスクトップPC
Visual Studio Code バージョン1.68

編集や操作を戻る、やり直すショートカットキー

VScodeで編集や操作を戻るショートカットキーには「Ctrl + Z」が、やり直すショートカットキーには「Ctrl + X」が用意されています。

コードの編集中であれば、編集の戻す、やり直す事ができます。

ファイル操作であれば、例えばファイルの作成や削除、リネームなどの操作を戻したり、やり直したりする事が可能となっています。

ファイルの作成の場合、戻す操作では確認ダイアログが表示される時、やり直す操作では確認ダイアログが表示されない操作が多いですが機能しています。

集や操作を戻る、やり直すショートカットキー
集や操作を戻る、やり直すショートカットキー

ショートカットキーはコマンド「元に戻す(undo)」または「やり直す(redo)」に割り当てられているものです。

必要があればショートカットキーを変更、割り当てる事も可能です。

「keybindings.json」でショートカットキーを上書きする場合は以下のように指定する事で編集や操作を戻る、やり直すショートカットキーを変更できます。

{
  "key": "ctrl+z",
  "command": "undo"
}
{
  "key": "ctrl+y",
  "command": "redo"
}