Visual Studio Code | JSONをキー名でソートする拡張機能「Sort JSON objects」

2022-07-16Visual Studio Code 拡張機能,Visual Studio Code

Visual Studio Code

VScodeの拡張機能、JSONデータをキー名でソートする事が可能な「Sort JSON objects」の使い方を紹介しています。

確認環境

Windows10 デスクトップPC
Visual Studio Code バージョン 1.68
Sort JSON objects バージョン

Sort JSON objectsの操作と使い方

「Sort JSON objects」は拡張機能のインストール後、他の拡張機能や特別な設定は必要はなく、そのまま利用可能になります。

インストールして有効化している場合、JSONファイルを扱う際にコンテキストメニューにデータをキー名でソートする項目を追加します。

Sort JSON のコンテキストメニュー

デフォルトのソートはアルファベット順になります。

表示するソートの項目は、設定により表示・非表示を切り替える事が可能です。

Sort JSON objectsのコマンド、ショートカットキー

「Sort JSON objects」には以下のコマンドとショートカットキーが用意されています。

コマンドショートカットキー機能
Sort JSONデフォルトのソート
Sort JSON(reverse)デフォルトの逆順にソート
Sort JSON(by alphanum)アルファベット順にソート
Sort JSON(by reverse alphanum)アルファベットの逆順にソート
Sort JSON(by key length)キー名の長さ順にソート
Sort JSON(by reverse key length)キー名の長さの逆順にソート
Sort JSON(by type)種類順にソート
Sort JSON(by reverse type)種類の逆順にソート
Sort JSON(by values)値の順にソート
Sort JSON(by reverse values)値の逆順にソート
Sort JSON objectsのコマンド、ショートカットキー

各コマンドにはデフォルトではショートカットキーは指定されていませんので必要に応じてショートカットキーを指定します。

Sort JSON objectsのオプション設定

「Sort JSON objects」にはいくつかのオプション設定が用意されています。

Context Menu(コンテキストメニュー)

コンテキストメニューに表示するコマンドを指定します。

「setting.json」で指定する場合は以下のようになります。

"sortJSON.contextMenu": {
	"sortJSON": false,
	"sortJSONAlphaNum": false,
	"sortJSONAlphaNumReverse": false,
	"sortJSONKeyLength": false,
	"sortJSONKeyLengthReverse": false,
	"sortJSONReverse": false,
	"sortJSONType": false,
	"sortJSONTypeReverse": false,
	"sortJSONValues": false,
	"sortJSONValuesReverse": false
}

Excluded Files(除外するファイル)

拡張機能を機能させないファイルを除外する設定です。

"sortJSON.excludedPaths": []

Excluded Paths(除外するパス)

拡張機能を機能させないパスを設定します。

"sortJSON.excludedPaths": []

Order Override(注文の上書き)

並べ替え順序を上書きするための設定です。

"sortJSON.orderOverride": []

Order Underride(アンダーライドを注文する)

並べ替え順序を上書きするための設定です。

"sortJSON.orderUnderride": []

2022-07-16Visual Studio Code 拡張機能,Visual Studio Code

Posted by Yousuke.U