Windows11 | イベントビューアーでエラーログを確認する方法

Windows11 トラブルシューティング,Windows11

イベントビューアーを起動してWindows11で発生したエラーログを確認する方法を紹介しています。

確認環境
  • HP ノートパソコン HP 17s
  • OS Windows11 21H2

イベントビューアーにてエラーログを確認する

Windows検索から「イベント」と検索するか、コマンド「eventvwr」を入力してしてイベントビューアーを起動します。

コマンド「eventvwr」は、コマンド プロンプト、PowerShell、Windows検索窓にて利用可能です。

eventvwr

イベントビューアーを起動したら「カスタムビュー」などの項目から問題のあるエラーを見つけ、エラーの詳細情報を確認します。

「カスタムビュー」を開いた中身が空白の場合は、警告エラー、重大なエラーが発生していない状態になります。

カスタムビューなどからエラーを詳細を確認する
カスタムビューなどからエラーを詳細を確認する

警告イベントや重大な問題が発生している場合は、エラーの詳細情報を確認する事が可能です。

警告イベントの詳細画面例
警告イベントの詳細画面例