Windows11 | 22H2に更新してもエクスプローラーがタブ化しない原因と対策

Windows11 トラブルシューティング,Windows11

Windows11のバージョンを22H2にアップデートしてもエクスプローラーがタブ化しない原因と対策を紹介しています。

確認環境
  • HP ノートパソコン HP 17s
  • OS Windows 11 version 22H2

22H2にアップデートしてもエクスプローラーがタブ化しない原因

Windows 11 version 22H2からエクスプローラーはタブ表示が可能となっています。

Windows Updateの場合、22H2への更新はすべてのWindows11が同時に行われる訳ではなく、順次配布となっていますが、22H2にアップデートしてもエクスプローラーのタブ化は未実装のままかもしれません。

これはversion 22H2への更新だけでは累計更新プログラム KB5018496がインストールされていない事が原因です。

エクスプローラーがタブ化するには累計更新プログラムをインストール

エクスプローラーをタブ化するには累計更新プログラムをインストールします。

22H2へのアップデート後に改めて「設定」「Windows Update」にてダウンロード可能な更新プログラムをチェックして「累積更新プログラム」をダウンロード・インストールします。

当方の状況(2022年11月6日)では「2022-10 x64 ベース システム用 Windows 11 Version 22H2 の累積更新プログラム (KB5018496)」をインストールする事でエクスプローラーのタブ化が有効になっていました。

エクスプローラーがタブ化されている
エクスプローラーがタブ化されている