Windows11 | タスクバーの検索アイコンが検索窓風になってしまう

2022-11-08Windows11 トラブルシューティング,Windows11

Windows11で22H2にアップデート後、正確には更新プログラム KB5018496のインストール後からタスクバーの検索アイコンが検索窓風になってしまいました。

Windows検索アイコンが検索窓風に
Windows検索アイコンが検索窓風に

せっかくWindows11になって検索窓がアイコンのみになったのに、これは正直好みではありません。

検索窓として機能しているならまだしも、これは検索窓ではなく単なる大きなアイコンです、広がったり検索文字列を入力したりはできません。
これならWindows10のコルタナの頃の方が幾分マシです。

情報を見る限り、おそらくこれは全てのWindows11のアップデートに組み込まれている訳ではなく、一部のアップデートにのみ試験的に適用されているようです。

海外の方の投稿でも確認しましたが、やはり不満を持っているようです。
私はよほどの事でない限りフィードバックはしないのですが、誰がこれをイイねしてくれるのでしょうか。

確認環境
  • HP ノートパソコン HP 17s
  • OS Windows11 22H2

以前のアイコンに戻す設定はない

探してみましたが、Windows検索のアイコンを以前のものに戻す設定はなく、また、変更する事はできません。

せめて検索アイコンの並び替えが出来れば、、、いや、並び替えが出来てもチョット・・ですね。

現状は、表示・非表示のみ設定可能ですので、非表示にして、Windows検索が必要な場合はショートカットキー「Win + S」で使っていこうと思います。

Windows検索アイコンを非表示にする
Windows検索アイコンを非表示にする

おそらく、すぐに元に戻る気がしています。

更新プログラムのアンインストール

どうしても、元のアイコンで使いたい場合は更新プログラム KB5018496をアンインストールする事で元に戻ると思います。