エックスサーバー | 最近やたら重くなる瞬間がある

エックスサーバー

このサイトを含めエックスサーバー(Xサーバー)を利用していますが、最近やたら重くなる瞬間があります。

エックスサーバーが重くなる状況

状況的には、時折ではあるもののサイトがページの読み込みを開始するまでに多くの時間を必要とします。
場合によっては、数秒ではなく10秒以上必要な時もあります。

別のドメインのページも同じタイミングで再読み込みを実行したら同様に遅くなっていたので、おそらくサーバー側の問題。

転送量制限に関しては全然大丈夫です。

PVやアナリティクスを見る限り発生頻度は高くなさそうですが、今のところ影響は少ないですが、自身の作業ももたつきますし、インデックスにも影響する可能性がありますので、可能ならば改善したいところ。

SearchConsoleのウェブに関する主な指標で良好が大幅に減少

SearchConsoleの「ウェブに関する主な指標」では今のところ「不良」「改善が必要」は0件となっているものの「良好」の数が大幅に減少しました。

ウェブに関する主な指標で良好が大幅に減る
ウェブに関する主な指標で良好が大幅に減る

「ウェブに関する主な指標」は今までの経験だと「良好」が減ればその分だけ常に「不良」または「改善が必要」が増える感じでしたが、「良好」が減るのだけなのは逆に気になりますね。

「ガバレッジ」を見る限り、そもそものインデックス数が減っているという訳ではないようですが。

アナリティクスでもサイトの読み込み速度が低下しているとの通知。

アナリティクスでサイトの速度に関する問題
アナリティクスでサイトの速度に関する問題

PHPを推奨バージョンに変更する

読み込みが遅くなる現象から察するに効果・改善には期待できない気もしますが、とりあえずPHPを現行の推奨バージョン「PHP 7.4.25」に変更しました。

最新バージョンの「PHP8.0.12」は検索プラグイン「Search Regex」がエラー吐いたので止めておきました。
プラグインの更新が1年前ですので、このプラグインの利用を止める事にした方が良さそうです。

Xアクセラレータをバージョン2に変更する

「Xアクセラレータ Ver.1」から「Xアクセラレータ Ver.2」に変更しました。

Xアクセラレータをver2に変更
Xアクセラレータをver2に変更

バージョン2の実装当時に「Xアクセラレータ Ver.2」にしなかった理由が何かあった気がしますが・・・とりあえずこれで様子みします。

KUSANAGI、これは何ですか?

リソースモニターを確認していたら「KUSANAGI」導入サーバーへの移行が可能との案内がありました。

いや、知りませんでした。
こんなメールきてな・・来ていました(未開封)。

うーん、なるほど、従来の3倍速度という赤い彗星サーバーに移行できると。

サーバー番号が変わるとサーバーにリモート接続している設定なども変更する必要があるので少々面倒ですが、移行してみる価値はありそうです。

基本的に普段は十二分な速度でページを表示できていますので、新サーバーというよりサーバーが変わる事での改善にも期待できそう。

Xサーバーは新サーバー実装した時にそれ以前に契約したアカウントも、新サーバーに無料で移行させてくれるのが有難いですね。

以前使っていたさくらインターネットは、新サーバーが良くなっても新規契約者だけ使えて古いユーザーは放置でしたから、こういったところは高く評価したいですね。