Bluestacks | ウマ娘 プリティダービーの動作確認

Windows10 PCとBluestacksで「ウマ娘 プリティダービー」が起動できるかどうか確認してみました。

確認環境

Windows10 Pro 21H2
core i7 980X
メモリ 8GB
Bluestacks 5.40
フレームレート 60FPS
画質設定 解像度 1280*720 画像密度240(中)

Bluestacksでウマ娘は動くのかどうか

実際にBluestacks 5に「ウマ娘 プリティダービー」をインストールして実行してみたところ、正常に動く事を確認しました。

ただ、確認した環境ではCPUの処理能力、メモリの空き容量的には60FPSで快適にプレイするには少々厳しいようです。

Bluestacksでウマ娘がカクつく、落ちる場合

特に(確認したのは開始時のものですが)レース中では約2,000MBほどになる多くのメモリを利用する事が確認できており、厳しい状態ではレース中にメモリ解放機能を使わないとカクつく、あるいはゲームが落ちてしまう可能性がありそうです。

その場合はフレームレートを60FPSではなく30FPS以下にしたり、画像密度をギリギリまで下げる事である程度は改善します。

それでもメモリが足りない場合は、他で起動しているアプリケーションを閉じて余裕も持たせたり、メモリの増設を検討します。

Bluestacks ウマ娘 プリティダービーの推奨スペック

「ウマ娘 プリティダービー」をBluestacks 5で快適に動作させる為に考えられる推奨スペックになります。

  • RAM 20GB以上の空き容量
  • メモリ 3GB以上の空き容量(8GB以上搭載)
  • CPU Core i3-4000番代と同等以上

必要なスペックが足りない場合、Bluestacks 5のディスプレイ、グラフィック設定などを変更する事で快適に動作できる可能性があります。

Bluestacks ウマ娘 プリティダービーのデータを同期する

Bluestacksで「ウマ娘 プリティダービー」のデータをスマートフォンと同期するにはスマートフォンやタブレット端末(Android)と同じアカウントでサインインする必要があります。